三ツ境駅から徒歩8分、市役所に併設で便利な「二ツ橋公園」

今回は三ツ境駅からぶらり散歩の際に見つけた公園です。

今年はもみじ狩りに行けていなかったことに気づいたため、
まだ紅葉が楽しめるところを!
という目的を持って、駅から歩き始めました。

三ツ境駅南口には「三ツ境駅前商店街」があります。
昔ながらの商店と大手チェーン店が混在しています。
商店街のコンビニエンスストアで飲み物を購入し、
ゆっくり座って紅葉を眺められる場所を探し始めました

商店街を抜けて少し歩くと、小さい公園がありました。
しかし紅葉はありません。
その先にも公園があり、
そちらは先ほどの公園よりも広めでした。
しかしこちらも紅葉は見られませんでした。
やはりもう終わってしまったかなあ…
と諦めて帰ろうと駅に戻ることに。
駅までの道の途中にも大きな公園を見つけ、
三ツ境って公園が多いんだなぁなんて考えていたら、
ありました!!!
期待していた以上にしっかり紅葉しています!

私はこの公園まで来るのにかなり回り道をしてしまいましたが、
駅からまっすぐ来ると8分くらいのところです。

区役所の駐車場が利用できる!車で来ても大丈夫な公園

こちらの公園、
「瀬谷区総合庁舎」(区役所と消防署と公会堂がまとまっています)との並びにあります。
そのため、公園内に地下駐車場への入り口がありました。
駐車場がある公園なんてなかなか珍しいですね。

公園内には、しっかりと遊具スペースもあり、広いグラウンドもありで、
遊びに来ている子どもたちやそのご家族などがたくさんいました。
時計も設置されていたので、お子さんたちにとっても、
帰る時間もしっかりわかって安心です。

お子さんを連れて区役所に行くとなると、普通の区役所なら、
待ち時間が長くてお子さんが待ちくたびれてしまう、ということが多いかと思います。
でもこんなに遊びがいのある公園が併設されているなら、
区役所の用事の間は、お子さんには公園で遊んで待っていてもらう、
ということができてとても便利ですね。

楽しめるのは遊びや紅葉だけじゃない!

今回は紅葉を見に来たのですが、
こちらの公園、実は初夏には別のものも楽しめるようです。
「あじさいの小苑(こその)」と名付けられたスペースがあり、
毎年6月から7月ごろにかけて、
700株もの鮮やかなあじさいが咲き競うそうです。
種類も1種類だけではなく、
日本のあじさいが20種類、西洋あじさいが8種類とのことで、
ゆっくり観察するのも楽しそうです。

こちらのあじさい、昭和59年に瀬谷区制が施行されて15周年の記念の際、
その当時の区民の皆さんの投票により「瀬谷区の花」と選定されたそうです。

瀬谷区では「瀬谷区制何周年」と行った式典がしっかり開催されてきたようで、
令和元年の10月には「50周年記念式典」が開催されていました。
「50周年記念式典」の際には、この「二ツ橋公園」が会場となり、
キッズダンスのステージイベントや、
福祉事業所による、バルーンアートやお菓子、コロッケなどの出店もあったそうです。
また、公園に併設している公会堂では、コンサートイベントや、
30年前の式典の際のタイムカプセルのオープンイベントなども開催されたとのこと。
タイムカプセルだなんて、ワクワクしてしまいます。
こんなワクワクなイベントがあるのなら、
次の式典の際にはぜひ足を運びたいなと思いました。

この公園、たくさん遊びに来ている人はいますが、
スペースの広い公園なので、しっかり遊ぶ人はしっかり遊べて、
ゆっくりしたい人はゆっくりできる公園です。
イベントがなくても、紅葉やあじさいを楽しみに、
ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

二ツ橋公園
住所:神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町83-1
アクセス:三ツ境駅から徒歩5~8分

エリア&駅

神奈川県 横浜市瀬谷区 二ツ橋町 相鉄本線 三ツ境