鶴ヶ峰で“ととのう〜!”熱々サウナを楽しむ!『横濱スパヒルズ竜泉寺の湯』

今回、私がご紹介するのは『横濱スパヒルズ竜泉寺の湯』です!

最近サウナにハマりまして、家の近くにいいサウナはないかなぁ…と探していたところ、『竜泉寺の湯』の存在を知りました。

 
竜泉寺の湯は鶴ヶ峰駅からは離れてはいるものの、無料のシャトルバスが出ていて、車を持っていない方でも気軽に訪れることができます。

リーズナブルな価格なのに充実したサービス・施設♪

平日は大人750円、土日祝は850円で入浴が可能です。
2019年12月にリニューアルされたそうで、キレイな館内にこころがはずみます♪

『竜泉寺の湯』には岩盤浴があり、岩盤浴も大人気なんだとか。
岩盤浴は冷え性を改善したり、基礎代謝アップ効果もあるので、入浴と併せて楽しむのもおすすめです。

岩盤浴利用者には専用の休憩スペース『forest villa』が利用できます。
テレビ付きのリクライニングチェアやカウチソファーにふわふわのクッションなど、くつろぐスペースもたくさんあります。
ずらりと並ぶ漫画・雑誌コーナーにはなんと1万冊以上も本があるのだとか。
フリーWi-Fiも入っているので、一度入ってしまえば、ずっとくつろいでしまいそうな居心地の良さです。

ほかにも、『耳かきエステ』や『ネイルケア』など一風変わったリラクゼーションサービスや、
床暖房がきいた無料の『休憩スペース』、『キッズコーナー』、『コインマッサージコーナー』などがあり、だれでもくつろげる空間となっています。

毎時00分から始まる『ブースト』はサウナファンにもたならない熱々温度!

竜泉寺の湯には『オートロウリュウ黄土サウナ』と『ソルトサウナ』の2つのサウナがあります。

オートロウリュウ黄土サウナは、毎時00分から30分までの30分間、自動でロウリュウが行われる『ブースト』が起こります。

あえて59分に入室してみました。
タイミングバッチリで、すぐにロウリュウが始まりました。
サウナストーンからブワッと蒸気がたちこめて、一気に室内が熱くなったのです!
10分ほど入っただけで、全身が汗だくになってしまいました!

からだの芯から温まったところで、サウナ横にある水風呂へ。

つめたい水風呂につかったあとは、外のスペースにあるイスでのんびり体を休めると、ととのいます〜!
外気浴ができるスペースがあるのはサウナ好きにはうれしい設備ですね。

今回、ソルトサウナは入りませんでしたが、こちらはサウナと併せて塩を擦り込むことで美肌効果が得られるそう。
次回はソルトサウナにも入ってみたいと思います。

15種類のお風呂で癒やしタイムを満喫

『竜泉寺の湯』はサウナ、岩盤浴のほかに『高濃度炭酸温泉』が有名です。
日本で初めて『高濃度高炭酸泉』を使用した温泉を開始したのは竜泉寺の湯なのだとか。
高濃度の炭酸ガスを溶け込ませたお湯は血流をよくすることで、冷え性や肩こり、腰痛などにも効果があるそうです。

大浴場のなかには『炭酸温泉 美泡の湯』、『炭酸温泉 うたた寝湯』など、15種類のお風呂が楽しめます。

私のおすすめはズバリ『不和の湯』です! 
不和の湯は体温に近い温度の炭酸温泉で、熱くもなく、冷めてもいない状態となるため、副交感神経を刺激してリラックスできる効果があるそう。
入浴していると、まるでお湯と身体がひとつになったような、ふしぎな感覚を味わいました。

お風呂の後はおいしいご飯も楽しめる♪

竜泉寺の湯には併設された飲食ブース『湯上がりキッチン 一休』があります。

席にはなんと!充電用の電源が完備されていました。嬉しいサービスです。

メニューはおつまみからメインの和洋中、お子様メニューからアルコール類までと、とにかく豊富です。
これなら家族で訪れても、ひとりひとりが好きな物を食べれますね。

とくに干物メニューがオススメのようで、日本海の漁場から毎日直送しているそう。

悩んだ末『温玉うどん鶏天タルタル添え』(税込み 920円)をいただきました。

冷たいものを食べたいという欲と、アツアツの揚げ物を食べたいという欲を見事にかねそなえたメニューです。

大ぶりな鶏天が4個も乗っていて、とってもボリューミーでした。
鶏天は表面がとってもカリッカリなのに、噛むごとにジュワ〜ッと肉汁が口の中に広がりました。
キンキンに冷えたうどんがこれまた鶏天によく合います。
あまりにおいしくて、夢中で食べてしまいました。
これはリピート確定です!

『竜泉寺の湯』を堪能できたおかげで、帰りのシャトルバスは爽やかなきもちで過ごせました。

家の近くにサウナや温泉施設があるというのは、地元での生活が豊かになるポイントの1つですね♪

これからもぜひ、通わせていただきたい場所です。

横濱スパヒルズ竜泉寺の湯
住所:神奈川県横浜市旭区白根8-8
アクセス:車でお越しの場合 ズーラシア東3km 千丸台団地すぐ
     (電車でお越しの場合)
■相鉄線「西谷駅北口」より、神奈中バス・市バス62系統「千丸台団地」下車徒歩4分
■JR横浜線「鴨居駅南口」より神奈中バス・市バス119系統(新井町循環 鴨居駅行)「千丸台団地」下車徒歩4分
TEL:045-459-5268
営業時間:6:00-1:00(最終受付/深夜0:30)
定休日:年中無休