プチバス旅も楽しめる!「三ツ境駅南口バスターミナル」

三ツ境駅南口から2分ほど歩くと、大型スーパー「イオンフードスタイル三ツ境」が見えてきます。

その正面にあるのが、「三ツ境駅南口バスターミナル」。

すこし分かりにくい場所にあるので、知らなかったという方もいるのではないでしょうか?

小さいけれど便利な「三ツ境駅南口バスターミナル」

三ツ境駅南口バスターミナルは、停留所が2つしかない、小さなターミナル。

規模は小さいですが、通勤通学や日々の生活で利用している方がたくさんいます。

地元のバスターミナルのそばに、大型スーパーや銀行のキャッシュコーナーがあるのも、とても便利ですよね♪

併設の定期券発売所は、金額式IC定期券の運用開始に伴って、2021年8月いっぱいで閉鎖されるそうです。

JR戸塚駅へのアクセスも!

このバスターミナル、実は、相鉄沿線からはアクセスしずらい「戸塚駅東口」行きのバスがあるんです!

私はおでかけの際、ときどき便利に利用させてもらっているんですよ♪

鎌倉や逗子方面にアクセスできる、JR横須賀線沿線の戸塚駅。

相鉄線三ツ境駅から、JR戸塚駅までバス一本で行けてしまうなんて!

鎌倉めぐりが大好きな私にとって、とてもうれしい発見でした♪

オレンジ色がトレードマーク!「神奈中」バス

このターミナルに乗り入れているのは、オレンジ色がトレードマークの神奈川中央交通。

神奈川中央交通バスは、神奈川県全域、特に湘南から南西部の地域のほとんどを網羅しています。

県民ならおそらく、一度は乗車したことがあるおなじみのバスなんですよ。

地元では、「神奈中(かなちゅう)」バスと親しみを込めて呼んでいます♪

ここ、南口バスターミナルから戸塚駅までの神奈中バス所要時間は、道路が混んでいると30分から45分くらいかかってしまうことも。

そんな時、わたしは バスの車窓をのんびりと楽しんで、観光バス気分を満喫しています♪

北鎌倉の老舗和菓子でほっこり♪

先日もJR戸塚駅から横須賀線に乗車、約10分ほどの北鎌倉駅で下車して、静かな山あいを散策。

北鎌倉の老舗の和菓子屋さんで、作りたての和菓子とお抹茶を楽しんできました♪

歴史ある北鎌倉の風情とおいしい和菓子で、日常をすこしはなれて、心も体もほっこり。

バス利用でリーズナブル。

アクセスも便利なので、朝早めに出れば、お昼過ぎには帰宅できてしまいますよ♪

降車場所は反対車線

南口バスターミナルで知っておきたいのが、帰りの便からの降車時の場所。

南口バスターミナルのちょうど向かい、反対車線上にこのように降車専用の停留所が設置されています。

ここで下車したあとは、三ツ境駅南口のエスカレーターまで、横断歩道を渡らずに歩道を歩けるので、とてもスムーズですよ♪

これはお得!1日フリー乗車券1名無料!

ふと、バスターミナルにある掲示板をよく見てみると、とっても気になるお知らせを見つけました!

神奈中バスの大人1人1050円の1日フリー乗車券。

今回、なんと同伴者が1名無料のキャンペーンを2022年3月31日まで利用できることを発見!

湘南や宮ヶ瀬方面など、神奈川の魅力いっぱいのスポットにアクセスできる、神奈中バス。

乗車範囲も広いので、二人で1日乗り放題で1050円とは、びっくりするほどお得!

これは利用しないわけにはいきませんね♪

神奈中バスで、さまざまな楽しみ方ができる、三ツ境駅南口バスターミナル。

身近な県内のプチバス旅♪

みなさんもぜひゆっくりと楽しんでみてはいかがですか?

三ツ境駅南口バスターミナル
住所:神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境
アクセス:相鉄線三ツ境駅南口徒歩2分

神奈川県 横浜市瀬谷区 三ツ境 相鉄本線 三ツ境