高架下には何ができる?!天王町駅「YBP改札口」を散策!

2021年5月29日(土)から天王町駅から横浜ビジネスパークに繋がる「YBP改札口」が使えるようになりました。

コンビニやマルエツがある東改札口周辺にはよく行くのですが、「そういえばYBP改札口はちゃんと見たことなかったな…」と思ったので、散歩がてら寄ってきました。

「YBP」とは「横浜ビジネスパーク」の略称で、その名の通り横浜ビジネスパークへのアクセスがとても便利な改札口です!

また、YBP改札口の利用開始に伴い、天王町駅に副駅名として「横浜ビジネスパーク駅」と設定されています。周辺にはどんなスポットがあるのか、行ってみましょう!

YBP改札口から高架下を通って横浜ビジネスパークへ

ここが相鉄線天王町駅YBP改札口です!

天王町駅は反対側に東改札口があるのですが、東改札口は駅前に「ミニストップ」や100円ショップ「キャン★ドゥ」、天王町商店街、マルエツがあります。
JR保土ケ谷駅までに向かう一直線の道にもたくさんのお店が立ち並び、穏やかながらも人が多く集まるな印象があります。

その印象とは正反対なのがYBP改札口前。

改札を出て左側にはスポーツジム「ルネサンス」の建物がありますが、それ以外はまったりとした住宅地の雰囲気です。

高架下をまっすぐ進んでいきます。途中で道幅が減少し、左側を進んでいくようになります。

奥に見えるのが、天王町団地へ通じる「古町橋」です。

テニスコートのある「天王町南公園」や、「コナミスポーツクラブ」はここから行くのが便利そうです。

天王町駅方面を見ると、大きな看板があります。

ここからさらに2分ほど歩くと、「横浜ビジネスパーク」が見えてきました!
レストランが入っている複合施設とは逆の入り口になります。

目の前にある駐輪場は3時間まで無料で停めることができます。
駐輪場は横浜ビジネスパークの敷地内にある複合施設「プレッツオ」側にもありますよ。

高架下への思いを描いた絵にほっこり

改札を出てすぐに、何やら絵が展示されていました。

帷子小学校4年生の生徒さんが、「高架下にあったらいいな」をテーマに、いろんな思いを描いていました。

そうにゃんカフェ、高架下公園、相鉄記念館など…絵を眺めながら私もウキウキしました!

YBP改札口の周りには帷子側になっているので、川を眺めながらのんびりできるカフェは「のんびりできそうでステキだな~」なんて考えちゃいました。

そこにさらにキッズスペースみたいな感じで、子どもが遊ぶスペースもあると親としては助かりますね!

高架下は現在このように工事中となっています。

高架下が開発されるのはまだまだ先になりそうですが、地元民としてはステキなスペースやお店ができるのを心待ちにしています。

注意!YBP改札口は切符が利用できない!

相鉄線に乗って天王町駅YBP改札口を使うときは、切符は利用できないので要注意です!

改札機は4台すべて交通系ICカード専用となっています。

券売機も2台ともチャージ専用です。交通系ICカードを持っていない場合は、反対側の東口改札へ向かいましょう。

反対側の改札口というと、階段を使ったり、ぐるっと遠回りしたりする必要があるんじゃないかと思いがちですが、天王町駅の2つの改札はアクセスがすぐですよ。

上の画像の左側にある改札脇の道を進むと、すぐに反対側の東改札口へ行くことができます。

フラットな道で行けるので、ベビーカーや車いすでも楽ちんです♪

YBP改札口ができたことにより、横浜ビジネスパークへはもちろん、保土ケ谷スポーツセンターや天王町団地へ行くのにも便利になりました。

2022年秋に改装予定のイオンスタイル天王町店へ行くのにも使いやすい改札口となりそうです。高架下にもなにかお店ができるのか、今からワクワクしちゃいますね!

相鉄線天王町駅YBP改札口
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2丁目
アクセス:相鉄線天王町駅
高架下通路は24時間利用可能

神奈川県 横浜市保土ケ谷区 天王町 相鉄本線 天王町