お米屋さんが作ったこだわりおにぎり!旭区白根の「コメコメ」

DSC_1652

日本人のソウルフードともいえる「おにぎり」。
いつでもどこでも、サッと食べられて、しかもおいしい、手軽で生活に密着した食べ物です。

家庭でもつくれるし、おいしいけれど、お店のおにぎりが食べたくなるときってありませんか?
特に、外出自粛が続く今「誰かが握ってくれた、おいしいおにぎりが食べたい」と、ふと思うことはないでしょうか?

そんな願いをかなえてくれるのが、今回紹介する「コメコメ」。
旭区白根にあるお米屋さんです。

お米のことならなんでも聞ける!お米マイスターのいるお米屋さん

「コメコメ」があるのは、旭区白根通りから1本中に入ったところ。

鶴ヶ峰駅北口のバスターミナルからは、バスの利用が便利です。
バス停「白根小学校前」で下車し、約2分歩くと到着!

横浜のような都心では、お米屋さんという存在は、あまり見かけなくなりましたよね。

私自身、子どもの頃から自宅の周りには大型スーパーしかなかったので、お米屋さんを利用した経験はありません。
それなのに、こうして「お米屋さん」を目の前にすると、なぜかなつかしい気持ちになるから不思議です。

さっそく店内に入ると、すぐ目にとびこんできたのは、ズラリとならんだお米!

茶色い袋に入ったお米は、まだ玄米の状態。
できるだけ精米したてのおいしいお米を味わってもらうため、注文を受けてから精米するそうです。

しかも、精米後にできたぬかは、無料で提供しているとのこと。
ぬか床や肥料として使うことができるため、持ち帰る人も多いそうです。

私も以前はぬか床をつくっていたんですが、だんだん面倒になり、やめてしまった経験が…。おうち時間も増えたし、ぬか床に再チャレンジしたいなと思いました。

それにしてもお米って、毎日のように食べている、とても身近な食品なのに、イマイチ違いが分からないと思いませんか?

もちろん、分かる方には分かると思うのですが、恥ずかしながら、スーパーのお米しか食べたことがない私は、毎回同じお米を買い、特に何も考えずに食べてしまっているせいか、お米の違いにかなり鈍感…。
「コメコメ」にも、たくさん種類がありますが、どれを選べばいいか、迷ってしまいそうです。

そんな時でも、「コメコメ」なら大丈夫!
なぜなら、お店の方は「お米マイスター」の資格を持っているからです。

「お米マイスター」というのは、お米に関する幅広く深い知識と経験を持ち、それを伝えられる人のこと。
誰でもなれるわけではなく、応募資格を満たし、試験に合格した人だけが得ることができる資格なんです。

もし「コメコメ」でお米を購入する機会があれば、それぞれのお米の特徴や、おいしく食べる方法など、「お米マイスター」に聞いてみてくださいね。

「あさひの逸品」認定おにぎり!お米屋さんのこだわり「ベジにぎり」

「コメコメ」では、手づくりのおにぎりも販売しています。
実は今回、私が「コメコメ」を訪れた一番の目的は、このおにぎり!

「コメコメ」の「ベジにぎり」という商品が、横浜市旭区の「あさひの逸品」に認定されているんです。

さっそくお店の方にうかがってみると、「ベジおにぎり」というのは、「ねぎ味噌おにぎり」のことだと教えていただきました。

お店の窓には、「あさひの逸品」スタンプラリーが開催されたときのチラシが貼られていました。

実は「コメコメ」のまわりには、おいしいお店が立ち並んでいます。

以前こちらのサイトで紹介した和牛専門店「肉のきよし」、和菓子店「若草」、韓国料理店「キムチの由季家」は、すべて「コメコメ」から徒歩1分圏内。
気になるお店をいくつかまわってテイクアウトし、自宅でゆっくり味わう、というのも楽しそうですね。

ごはんとお味噌汁のおかわり自由!お得なランチ定食

お米屋さんの「コメコメ」ですが、店内飲食のスペースもあります。

11:00~14:00のランチ限定営業で、メニューは定食のみ。
「サバの味噌煮」「アジフライ」「生姜焼き」など、どれもごはんが進みそうなおかずですね。

しかもこのランチメニュー、うれしいことに、ごはんとお味噌汁のおかわり自由!
お米屋さんのごはんがおかわり自由だなんて…もうお腹ペコペコでくるしかありません!

そうは言っても、「自宅でゆっくり食べたい」「外出は難しい」という方もいらっしゃいますよね。
そんな方のために、「コメコメ」では、お弁当も販売しています。

驚きなのは、1個から無料で配達OKなこと!
ご高齢の方や小さな子どもがいる方など、外出や家事が難しい方に、とてもうれしいサービスですね。

店内ではおかわり自由&お弁当は宅配無料なんて…もうなんて太っ腹!
「コメコメ」のサービス精神、ステキすぎます!

ちなみに、お弁当は注文が入ってからつくるので、つくりおきはしていません。
「コメコメ」に来店して持って帰る場合でも、事前に電話で予約してくださいね。

自分の家が、宅配可能な範囲かどうか分からないときも、まずは電話で相談してみることをおすすめします。

沖縄を感じる!?お米屋さんこだわりの手づくりおにぎり

さて私はというと、子どもたちが夏休みで在宅中なので、おにぎりを買って帰ることにしました。

まずは、絶対に食べたかった味噌のおにぎり2種類。
「ねぎ味噌」と「アンダンスー(肉味噌)」です。

「ねぎ味噌」は、子どもが「食べたい!」と言ったので、私は「アンダンスー」をいただきました。

ちなみに、「アンダンスー」とは、豚の脂と味噌でつくる沖縄料理だそうです。
お店の方に聞きそびれてしまったので、帰宅してから食べる前にあわてて調べました…!

甘めで優しい味付けの肉味噌と、白いごはん、のりの相性がピッタリ。
まさに「手づくり」のあたたかさを感じるおいしさです♪
たった1つのおにぎりだけど、なんだか沖縄気分かも!?

続いては、大好きな「赤飯」のおにぎり。

ふんわり、もっちりしたもち米の食感が食べ応え抜群。
ゴマ塩のほんのりしたしょっぱさと、しっかりした小豆の存在感が合わさって、ほんとにおいしい!
赤飯っておかずがなくても、これだけでどんどん食べられますよね。

最後は「ポーク玉子」。

あまり見かけない珍しいおにぎり!
…だと思ったら、なんと沖縄ではソウルフードと呼ばれるくらい定番のおにぎりだそうです。

「ポーク玉子」は、子どもたちに食べられてしまったので、私は次回、味わってみたいと思います。

「どうして沖縄のおにぎり?」と、疑問に感じられた方はいるでしょうか?
実は「コメコメ」、夜には沖縄料理のお店を営業しているんだそうです。

しかし、現在は新型コロナウィルスの影響で無期限休止中。
再会のめどは全く未定とのことでした。

興味がある方は、お店の方に聞いてみてくださいね。
私もいつか再開されたら、沖縄料理を食べてみたいなと思います。

おいしいお米屋さんのつくるお弁当とおにぎりを味わってみたい方は、ぜひ「コメコメ」を訪れてみてください。
お弁当は1個からでも宅配していただけるので、自宅にいても楽しめますよ♪

(有)コメコメ
住所:神奈川県横浜市旭区白根1-2-1-103
アクセス:相鉄線鶴ヶ峰駅北口バスターミナルから相鉄バス約5分、「白根小学校前」から徒歩約2分
電話番号:045-951-2177
営業時間:8:00~19:00(店内でのランチは11:00~14:00)
定休日:日曜日

神奈川県 横浜市旭区 白根 相鉄本線 鶴ヶ峰