南万騎が原にある自家製天然酵母のパン屋さん「ポポベール」

南万騎が原駅から徒歩4分ほどのところに、赤い壁が目印の小さなパン屋さん「ポポベール」があります。

自家製天然酵母パンのお店で、以前から気になっていたので入ってみました。

店内は小さいのですが、ショーケースには数種類のパンが並び、ショーケースの上には食パン類が並んでいます。

お昼時、買い物に来るかたも多く、品切れのものもありました。

可愛い赤い壁と優しい雰囲気の店内

お店の外観も赤くてかわいく、店内もお花柄の壁紙に赤い額縁の刺繍が飾ってあったり、トングがピンクだったり、とてもかわいいです。
暖かくて居心地の良い空間ですよ。

自家製天然酵母と素材へのこだわり

「ポポベール」さんの自家製天然酵母は、ブドウをベースに有機レモン、ビール、ブルーベリーなどを発酵させて作るそう。

営業日の1日前から仕込む酵母は、気温や湿度などの影響を受けやすく暑さ寒さに弱いため、
「これからまた暑くなってくると、発酵させるのも難しくなっていくんです」
と、店主さんはお話ししてくれました。

酵母によっては酸っぱくなりすぎたりするため、「ポポベール」さんでは、酸っぱくならないように日々試行錯誤されているのだとか。

ちなみに、食パン・菓子パン・調理パンには、ぶどう・レモンの酵母、あんぱんには、酒種酵母、ハード系のパンには、ビール酵母など使い分けをしていて、小麦粉は北海道産「ゆめちから」「春よ来い」を使用しています。

また、酸化しにくく、さっぱりとした焼き上がりにするため「太白胡麻油」を使用するなど、素材にもこだわりがあります。

パンづくりへの情熱とお客様とのステキな関係

「ポポベール」の店主さんは、もともと趣味ではじめた「パンづくり」が、ついにはパン屋さんで修行、とうとう茅ヶ崎でパン屋さんを開業されるまでに。
ご都合で南万騎が原に移転してきてからは、この店舗でもう10年「パン屋さん」をしています。

30年程「パンづくり」に励んでいるとのことで、店主さんの夢を実現させたパンへの情熱と愛情を感じました。

もともと11時からだった開店は、お客様の要望にこたえて朝9時半になりました。焼き立てパンをならべるために、営業日には夜中の2時頃から作業が始まります。

さらに、素材の味がそのまま出るフランスパンは、家庭用オーブンでは難しく作っていなかったのですが、やはりお客様の
「フランスパンを作ってほしい」
との要望で、試行錯誤しながらも店頭に並べることになったそう。

自家製発酵や、家庭用オーブンでのフランスパンは時に失敗もあるそうですが、
「優しいお客様に支えられてます」
と、笑顔でお話しくださいました。

気さくで暖かい店主さんのお人柄で、地域に根づいた人気のパン屋さんだと納得です。

ほのかに酵母の風味を感じるふわふわ、サクサクのパン

お店前にある看板の今月のオススメ、「シュークリームパン」がまだ並んでいたので、さっそく購入。

その他、「菜の花とレンコンのベーコンピザ」、「チキンステーキのパン」、「チェリーチョコデニッシュ」と「ブルーベリー食パン」を買って帰りました。

「調理パン」は、家庭的な味わいで安定のおいしさ。
「シュークリームパン」は中のカスタードクリームの甘さもちょうど良く、ふわふわのパン生地で食べ応えもあり、本当においしい。

「チェリーチョコデニッシュ」は、チェリーの酸味と、チョコの甘さが程よくて、サクサクのデニッシュがしつこくも油っぽくもなく、たくさん食べられる!こちらは新商品でした。

「ブルーベリー食パン」は酵母の味、感じました。パンの耳はサクサク、生地はふわっともちもち。とてもおいしくいただきました。

南万騎が原の「ポポベール」、みなさまもぜひ自家製天然酵母のパン屋さんで、お気に入りのパンを探してみてくださいね。

ポポベール
住所 : 神奈川県横浜市旭区柏町27-15
アクセス : 南万騎が原駅徒歩4分
電話 : 045-444-8284
営業時間 : 9:30〜売り切れまで
営業日 : 金・土曜日

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 柏町 相鉄いずみ野線 南万騎が原