おいしさににっこり!南万騎が原の安心素材のパン屋さん「パン工房ぴぐれっと」

南万騎が原駅周辺をおさんぽしていると、どこからかパンの焼けるとっても
いいにおいが漂ってきます。通り沿いを見てみると、かわいい黄色い看板を見つけました。

駅から徒歩3分ほどの道路沿いにある、「パン工房ぴぐれっと」は社会福祉法人
ぴぐれっとさんが経営する、パンを店内で焼いている人気のまちのパン屋さん。
自宅の近くに、こんなかわいいパン屋さんがあったら、何だか毎日が楽しくなりますよね。

店内に入ってみると、木目調のおしゃれで落ち着く内装に、レンガの焼き窯。
とってもあったかい雰囲気の中、たくさんのパンを焼く店員さんの姿。
店頭にならんでいるパンは、どれも手作りで焼き色がおいしそうな、できたてパンばかり。

明るくやさしい雰囲気の主任さんや店員さんが、
笑顔でパンの説明をたくさんしてくださいました。

ここのパンは、添加物を使っていないので、できるだけ今日中に食べてくださいとのこと。

まちのパン屋さんならではの、あんしん素材がとってもうれしい。

人気のパンを聞いてみると、まずスイーツ系パンは、
この「クリーミーハニー」170円。

こくのあるクリームチーズと、なんと国産のアカシアはちみつをたっぷり使用した
ほんとうに贅沢なパン。もってみるとしっかりと重く、
中にクリームチーズがたっぷり詰まっているのがわかります。

クリームは、こんなに入っていていいの?というくらいのクリームチーズと希少な
国産アカシアはちみつの甘さのハーモニーが絶妙。まるでケーキのようなおいしさです。
パン生地自体もまざり物のない味で、うん、これはおいしい!

パンに国産のアカシアはちみつを使っていること自体、お高いのにすごーい。
と主婦目線から見て、またびっくり。国産のアカシアはちみつは普通に買うととっても高いし、
なかなか売っていない貴重品なんです。もちろん栄養価もすごい。
おいしくてよい素材をぜいたくに使っているパン屋さん、
ということがわかりますます感激です。

そして、毎回人気で売り切れてしまうのが、この見るからにおいしそう~な食パンとのこと。
1斤が食パン250円、レーズン食パン280円、胚芽食パン280円と
焼き立ての手作りパンなのにリーズナブル。

どれにしようかすごーく迷いましたが、シンプルな食パンを購入。厚切りにしてもらって、
自宅でさっそくカット。まず、パンのキメがとっても細かいのに感動~!
こんなにきれいなキメのこまかい食パンは、はじめて!

トーストせず、生のまま、まずパクリ!やわらかい口当たりに小麦粉のやさしい味が
しみわたって、手作り食パンのおいしさに改めて感動。無添加なのもわかります。
バターとはちみつを塗ったら、さらにおいしくいただけましたよ!

こんな食パンを毎朝食べれたら、安心+とっても幸せ。

うれしいことに「パン工房ぴぐれっと」では、7のつく日にパンを買うと、
50円引きのクーポンをプレゼントしてくれます。私が来店したのはたまたま7のつく日。
クーポンをしっかりいただいちゃいました!考えてみると、
パン屋さんで50円引きってけっこう大きいですよね。

次回いつ行こうかな、とわくわく心楽しくなる、安全でおいしいまちのパン屋さんでした。

パン工房ぴぐれっと

【住所】横浜市旭区柏町47-8

【電話番号】045-442-8818

【営業時間】10:00~15:00

【定休日】土曜日、日曜日

【アクセス】相鉄線南万騎が原徒歩3分

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 柏町 相鉄いずみ野線 南万騎が原