旬な産直品に胸キュン!貴重な横浜野菜も買える「ハマッ子直売所瀬谷店」

突然ですが、みなさんは最近、ときめいていますか?

日々の生活の中で、「胸キュン」な出会いがあったら、とっても嬉しいですよね♪
私が先日ときめいてしまったのがこれ!

ツヤツヤの赤色があざやかな糖度8以上のフルーツトマト、地元横浜産「サンロード」。

栽培が難しく、あまり市場に出回らない貴重な品種だそう。甘みと酸味のバランスが優れており、「出会えたお客様はラッキーです!!」の札に胸キュン!即買い決定しました♪

試食してみると、桃のような柔らかい食感と甘みにまず感動!トマト特有の皮の固さや匂いもありません。

野菜というよりは、まさにフルーツ。これならトマトが苦手な人でも食べることができそうです♪

貴重な地元の農産物がずらり!「ハマッ子直売所瀬谷店」

この希少なフルーツトマトを買った場所は、相鉄線瀬谷駅北口から徒歩15分ほどの海軍道路(環状4号線)沿いにある、JA横浜直営の農産物直売所「ハマッ子直売所瀬谷店」さん。

「ハマッ子農産物直売所」の赤い大きな看板と、JAの無人精米所の建物が目印です。

ちなみにこの「精米所」、周辺では他にほとんど見かけないので、玄米を精米したい人にとって、とても貴重な設備となっていますよ。

お米も精米直後のほうがだんぜん美味しいらしいので、私もいつか利用してみたいです。


お店には、横浜や神奈川県内の地元野菜を中心に、安くて新鮮な産直農産物がずらり。

野菜だけでなく、卵や精肉、生花や鉢物、乾物など地元に関わる農産物がところ狭しと置かれているうえに、お得なお値段設定で、あれこれ見ているとつい時間が経つのを忘れてしまいます。

大手スーパーなどではあまり見かけない、横浜産や神奈川産の産直野菜は特に豊富。

「地元でこんな野菜が収穫できるのね!」「採れたて新鮮でおいしそう!」と野菜好きの私にとって、「胸キュン」ポイントが満載のお店なんです♪

今回、私が即購入したもう一つの野菜は、本日のおすすめ品の横浜産キャベツ

キャベツの名産地愛知県に一時住んでいたことがある私。キャベツには特にこだわりがあります。

実は今まで、関東圏で本当に新鮮で柔らかいキャベツには、なかなか会うことができなかったのですが、今日はこの横浜キャベツに胸キュン♪

帰宅して、さっそく生のままちぎり、産地でよく食べる味噌マヨネーズで試食。

柔らかく、甘いキャベツの歯ごたえに、味噌マヨが絶妙にマッチ!予想通りの新鮮さ、そして柔らかさで大満足です。

晩酌のヘルシーおつまみにも、とってもおすすめですよ♪

うど、にんじんは瀬谷の特産品

さらに店内を見ていくうちに、私が次に胸キュンしてしまった棚がこちら。

なんと瀬谷の特産品として「横浜瀬谷うど」なるものを発見!

相鉄沿線に15年以上在住している私ですが、今回初めて遭遇しました。

こんな立派な「うど」が貴重な横浜ブランド野菜として陳列されていることに、「瀬谷ってすごいな♪」とまた心ときめいてしまいました♪

そして、にんじんが瀬谷の名産ということも知りませんでした!ポピュラーな野菜ですが、地元で収穫されていると思うと、グッと愛着を感じますね♪

栄養も豊富で甘みも濃いのだろうな、と「瀬谷うど」と共に次回の購入を心に決意。

何度でも行きたい「ハマッ子直売所瀬谷店」

ハマッ子直売所では、商品をただ陳列しているだけでなく、産地や食べ方、話題性や生産者さんのこだわりなどを分かりやすく紹介してあり、より楽しくお買い物をすることができます。

ここ三浦半島産の海産物コーナーでも、また胸キュン商品を発見!

貴重な神奈川県産の海苔を使用した「そのまま食べれるのりカップ」。これは、お弁当にもちょっとしたおかずをのせるのにも大活躍しそう♪

今まであったようでなかった、地元産のアイデア商品。これも次回購入を決定!

次に「ハマッ子直売所瀬谷店」に来るときの、楽しみとときめきがまた増えました♪

ハマッ子直売所 瀬谷店
住所:神奈川県横浜市瀬谷区本郷2-32-10
TEL:045-304-9599
アクセス:相鉄線瀬谷駅北口 徒歩約15分
営業時間: 9:30~17:00
定休日:毎月第1火曜日、年末年始ほか
駐車場:普通車10台(JA横浜 瀬谷支店と併設)

※コロナの感染拡大状況によって営業時間が変更になる場合があります。

エリア&駅

神奈川県 横浜市瀬谷区 本郷 相鉄本線 瀬谷