子供がeモールの買い物を嬉しがる⁉黄色が目印の「二ツ橋谷公園」

三ツ境の「eモール」から中原街道の近くにある「最勝寺」まで、地図を見ながら向かう途中。
鮮やかな黄色のベンチが目を引く、小さな公園を見付けた私。

「eモール」での買い物で歩き疲れていたので、
「最勝寺」へ向かう前に休憩もかねて、その公園に立ち寄ってみました。

その公園とは・・・

あなたは正しく読める!?「二ツ橋谷公園」

「二ツ橋谷公園」です。


最初に地図で公園名を見た時は、
「ふたつばし『たに』こうえん」と、普通に読んでいた私。

しかし、公園名の石碑を見て、
ここが「ふたつばし『やと』こうえん」だと初めて知りました。

実は、西日本では「谷」を「たに」と読むのが一般的なのです。

「谷」を「や」と読むのは、東日本特有の湿地を意味する古い方言、

「やつ」「やち」に由来しているそうですよ。

「谷」を「や」と読むのは当たり前のようで、実は当たり前ではなかったのです。

きっと、石碑に「谷」の漢字のみ、ふりがなが記してあるのは、

上記のように「たに」と読んでしまう人が多いからなのでしょうね。

こうして正式な公園名が分かったところで、

さっそく公園に入ってベンチに座り、一休みしました。

鮮やかな黄色いベンチや砂場が目を引く!「二ツ橋谷公園」

私がこの公園を見つけた時に、最初に目を引かれたのが、

遠目からでもハッキリ分かる、この鮮やかな黄色いベンチです。
公園内を囲うように3席ありました。

端には、ベンチと同じ黄色の小さな砂場が1つあります。

最近は砂場で遊ぶ子供たちが少ないからか、
猫のフンなどの対策としてネットが掛けられていました。
きれいに管理されている砂場です。

ベンチと砂場の間には、スプリング遊具が1つあります。

優しい色合いの木で作られたお馬さんが可愛らしいですね。

少し色あせた様子からは、子供たちにたくさん乗られていることが分かります。

きれいに整えられている花壇には、パンジーが咲いていました。

パンジーは10月下旬~5月中旬にかけて開花する花です。
耐寒性が強くて開花期が長いので、冬でもきれいに咲いています。

ちなみに、この公園にはパンジー以外にも、

いろんな種類の花が植えられているそうです。

春から夏にかけてはツツジやアジサイ、
夏から秋にかけてはルドベキアタカオ、
エンジェルトランペットなどが咲いているそうですよ。

子供たちの憩いの場でもある「二ツ橋谷公園」

「二ツ橋谷公園」の周辺は、あまり人通りは多くはない、静かな住宅地です。
しかし、この公園は「eモール」裏側の隣にあるので、

常に「eモール」にいる従業員さんの姿も見られる、人気のある公園です。

「静かだけど人気がある公園」だからでしょうか。

この公園では、お母さんたちが「eモール」で買い物をしている間に、

小学生くらいの子供たちだけで集まって携帯ゲームをしたり、

花壇にいる昆虫を眺めたり、友達と楽しそうに話している姿などが見られました。

きっと子供たちと一緒に「eモール」へ買い物にきたお母さんにとっては、

子供だけでも安心して遊ばせられる公園なのでしょう。

また、小さいお子さんと一緒に「eモール」へ買い物にきたご家族であれば、お母さんは買い物、お父さんとお子さんは公園で遊ぶ、といった分担もできそうですね。

ぜひみなさんも、三ツ境の「eモール」での買い物帰りに一休みしたい時や、

買い物中に子供たちだけで遊ばせたい時は、「二ツ橋谷公園」を利用してみてくださいね。

名前:二ツ橋谷公園(ふたつばしやとこうえん)
住所:〒246-0021 神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町4759-4
アクセス:相鉄線「三ツ境」駅 徒歩8分

エリア&駅

神奈川県 横浜市瀬谷区 二ツ橋町 相鉄本線 三ツ境