バーベキューも楽しめる!南万騎が原「こども自然公園の桜山」

コロナ禍で、昨今のお花見事情は以前とはガラリと変わりましたね。

お花見といえば、場所とりしてレジャーシートを敷いて宴会…。
は、なかなかできなくなっていますよね。

少し寂しい方もいらっしゃるかと思いますが、桜の木の下をのんびり眺めながら歩くのも、またじっくりと桜を堪能できていいものだな。とも思っています。

でも、「桜を見ながらのんびり散歩派」の方も、「桜を見ながらやっぱりバーベキュー!派」の方も、楽しめる場所が、南万騎が原にあります。

それは、「こども自然公園」の「桜山」です。

1000本の桜が改良工事を経て復活!

「桜山」といえば、私がこどもの頃から有名な桜の名所。1000本もの桜が、満開を迎えた景色は圧巻で、以前は友人たちと夜までお花見(宴会?)をしていたものです。
懐かしい思い出です。

さて、そんな「桜山」ですが、実は病害虫による影響で、桜の花数が減ってしまい、2018年から、大規模な改良工事が進められてきました。

3年ほどかかった桜の大規模な改良で、2019年・2020年のお花見シーズンは、少し寂しい風景だったようですが、今年訪れた時は、以前以上に美しく咲く桜を見ることができましたよ!

バーベキュー広場では、記憶の中の桜よりも樹高が低くなり、以前は見上げていた桜も、顔を上げることなく楽しめるようになりました。

感染対策をして楽しむ!バーベキューエリア

事前予約制で借りられるバーベキューエリアには、ご家族連れで訪れているお客さんも多かったですよ。

「桜山」は手ぶらでも、バーベキューが楽しめる場所なんです。

コンロや炭、肉や野菜といった食材まで現地で揃えることができるそう。

自宅から重い荷物を運び込む必要がないのはうれしいですよね!

もちろん持ち込みは可能なので、アウトドア好きな方は、思い思いの食材や、備品を持参することもできますよ!

ご利用には、公式サイトからの手続きが必要で、参加者名簿を作成、提出など感染対策を徹底しています。

密集による感染リスクを避けるため、1サイトの定員を20人→8人にするなど、お客様どうしが一定の間隔を確保できる人数に設定されています。
さらに、消毒時間を設けるため、利用時間が短縮になりました。
炊事場では、間隔を空けて利用できるよう、水が出る場所を限定しています。

さまざまな工夫で感染対策をしながら、安心してバーベキューを楽しむことができますね。

ただ、感染拡大の状況によっては、バーベキューの利用ができなくなることもあります。

ご利用の際は、ぜひ公式サイトをご覧になり各種お手続きの上、ご予約くださいね。

園内での一休みのお供に!

駐車場近くには昔からの売店もあります。
こちらも充実のラインナップで、お弁当のほか、アイスやお菓子、期間限定の各地名産品を販売していますよ。

私もこどもたちに「さくらクレープ」をお土産に買って帰りました。
春の味をおいしくいただきました!

池の周りの芝生広場では、一定の距離を保ってピクニックを楽しむご家族連れも多いです。

園内のアスレチックや広場でたくさん遊んだあとの、ちょっと一休みにもちょうどいいかもしれませんね。

「桜山」の桜の見頃は過ぎましたが、これからの新緑の季節もオススメです。

ぜひ、自然の中でのリフレッシュタイムをお楽しみくださいね!

こども自然公園 桜山

住所 : 横浜市旭区大池町65-1
アクセス : 相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩22分 二俣川駅徒歩24分

※バーベキューのご利用や売店の営業日及び営業時間は、季節や感染拡大状況によって異なります。
公式サイトをご確認の上、おでかけください。