貯水槽の上の静かな公園!旭区「中尾町第四公園」

天気が良く、お出かけ日和と言える日が多くなってきた今日この頃。

新生活のバタバタもひと段落し、久しぶりに公園へでかけよう!と子どもを連れて自転車を走らせました。

どこの公園に行こうかと迷っていると、いつも通る道に公園があることを発見!

遊具を見て我が子も「ここで遊びたい!」とすっかり気に入った様子だったので寄ってみることに。

やってきたのは「中尾町第四公園」!

こちらは、中尾配水池の貯水槽の上に位置する公園です。

周りには二俣川試験場や二俣川看護学校、産業技術短期大学などの目立つ建物が多いですが、公園自体は少し目立たない場所にあるので、簡単に行き方をご紹介いたします。

二俣川からバスで8分、「中尾町」バス停を下車し、道路を渡ります。

二俣川駅から徒歩でも行ける距離ですが、公園の近くにバス停があるので、バスの利用が便利かと思います。

中尾配水池と産業技術大学の間の通路を少し入ると公園の入り口です。

さっそく行ってみました!

カラフルで楽しそうな遊具たち!

まず公園に入ると目につくのが大きな遊具!

とっても楽しそうで、子どもはテンションが上がっちゃいますよね。

2つの異なるすべり台があり、どっちからすべろうか迷っちゃいます。

続いて、かわいいカエルさんとカタツムリの遊具です♪

なんだか癒されるこの2体。

公園の静かな雰囲気によく合っていました。

思う存分走り回れる広いスペース

遊具の反対側には、とても広いスペースがありました。

ここで子どもと鬼ごっこをしたのですが、とても広いので思いっきり楽しむことができました。

また、公園内は平坦なので自転車の練習にも良さそうです。

鬼ごっこに疲れた私はベンチで休憩することに。

公園内には、ひと休みに最適な屋根付きのベンチがたくさん!

なかなかこの数のベンチがある公園はめずらしいですよね。

そして、このベンチからもよく見える桜がとてもキレイ♪

今年は満開の時期を過ぎてしまいましたが、いいお花見スポットなので来年の春にまたお花見をしに来ようと思います♪

親子にやさしい公園♪

公園の入り口にはトイレと水飲み場付きの水道も併設されています。

子どもと遊ぶ公園を選ぶ上でトイレの有無はとても大事です!

また、公園内は清掃が行き届いていてとてもキレイでした。

「中尾町第四公園」は、9時から17時までは自由に出入りできますが、それ以外の時間は施錠されているようです。

17時まで!と決められているのは子育て中のママとしてはとても助かります。

なぜなら、このような楽しい公園では子どもたちがなかなか帰りたがらないため、「17時には公園が閉まるからそれまでね」と、お約束ができるからです。

この日は久しぶりの公園遊びでしたが、大きな遊具と広大なスペースでたくさん遊んだので、子どもは大満足のようでした。

春の温かい日に新しい公園を発見し、たくさん遊ぶことができて、とても良い日になりました♪

「中尾町第四公園」は少し目立たない場所にあるので、私のように公園に気がつかない方ももしかしたらいるかもしれません。

とっても静かで楽しい公園なので、みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

中尾町第四公園
住所:神奈川県横浜市旭区中尾町2-5
アクセス:相鉄線二俣川駅北口バス乗り場より「運転免許センター循環行」バス8分。
    「中尾町」下車後すぐ。
開放時間:9:00〜17:00