アクセスたくさん!春のおでかけに便利「若葉台中央バスターミナル」

4月になり、あたたかい日も増え春も本番♪

どこかへお出かけしたくなるような、気持ちの良い日が続きますね!

そんな日はバスを乗り継いで、気軽な日帰り旅はいかがでしょうか?

春のお出かけはぜひバスで!

相鉄線三ツ境駅北口から、相鉄バスで約20分ほどの終点「若葉台中央バスターミナル」。

もともと山だった場所に、高層住宅や商店街、病院や学校をつくった自然いっぱいの居住地「横浜若葉台」の玄関口となっています。

この若葉台中央バスターミナルからは、じつは相鉄沿線から行くことが面倒なスポットへのアクセスが便利!

相鉄沿線から相鉄バスを乗り継いで、また別の地域へとアクセスするのに便利な「若葉台中央バスターミナル」。

今回は春のお出かけにおすすめの便利な利用方法を、ご紹介いたしますね。

横浜線、田園都市線へのアクセスが可能!

バス停の数は3つしかない小型のバスターミナルである「若葉台中央」。

けれども、そのアクセス先は、

  • 相鉄線三ツ境駅
  • 相鉄線鶴ヶ峰駅
  • JR横浜線十日市場駅
  • JR横浜線中山駅
  • JR横浜線・田園都市線長津田駅
  • 田園都市線青葉台駅
  • JR東海道線(その他)の横浜駅

と、かなり種類が多く、地元ではそれぞれの用途にあわせてとても便利に利用しています。

相鉄沿線からの乗り継ぎアクセスとして、とくにおすすめなのが、田園都市線青葉台駅への路線。

横浜市営バスと東急バスが運営しており、所要時間は約18分。

相鉄沿線から田園都市線へのアクセスは、現在では横浜駅経由で市営地下鉄に乗り、あざみ野経由で乗り換え。

三ツ境駅からのこのバス乗り継ぎアクセスは、意外と便利なんです♪

相鉄線沿線とは違った風情の、田園都市沿線めぐりもまた、楽しいのではないでしょうか?

こちらは、この田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」行きの、一週間に一便のみのバス路線。

駅直結の大型アウトレットモールである「南町田グランベリーパーク」は、じつは若葉台から車で10分ほどの距離。

住民としてはバス路線がもっと増えてくれたらうれしいのですが、謎のこの1便の路線だけが、長く運行されています!

待合スペース「わかまちインフォメーション」でひと休み

若葉台中央バスターミナルでの乗り継ぎの合間。

待合スペース「わかまちインフォメーション」でひと休みしては、いかがでしょうか?

こちらの待合スペースはバスターミナルに隣接しており、利用時間は午前8時30分から午後19時30分まで。

室内には、各バスの時刻表や若葉台など周辺地域の情報が展示されています。

ドリンクやおやつの販売機もあり、乗車の計画を立てながらゆっくり過ごしてもいいですね。

また、バスを待っている間の風の強い日や雨の日などの退避場所としても、とても重宝しますよ♪

「わかまちインフォメーション」で、楽しいバス旅の計画を立てたら、さあ出発です♪

バスの大きな車窓から、春の景色をたのしみましょう!

乗車のマナーを守って、あたらしいお気に入りのスポット、見つけてくださいね。

若葉台中央バスターミナル
住所:神奈川県横浜市旭区若葉台3丁目5
アクセス:相鉄線三ツ境駅北口より若葉台中央行き相鉄(神奈中)バスにて約20分