泉区の「いっずん」が目印!和泉中央北あやめ公園

太陽の日差しがまぶしい季節になりました。
自粛ムードの続く中ですが、子どもたちには元気よく外で遊んで欲しい!
子育て中のママやパパにとっては切実な問題ですよね。
そんななか、私が住む泉区に新しく「和泉中央北あやめ公園」がオープンしたのでさっそく我が家の子どもたちと遊びに行ってきました!

駅から好アクセス!待ちに待った公園がオープン!

「和泉中央北あやめ公園」は、4月30日にオープンしたばかり。
相鉄いずみ野線「いずみ中央」駅から徒歩7分で駅からもアクセスしやすく、泉区役所からも徒歩3分の所にある便利な公園です。

さらに周りには休日診療所や泉区公会堂があり、区民にとって生活に欠かせない施設が揃っています。区役所へ用事のついでにも寄りやすい公園です。
以前は水道局のサービスセンターが建っていましたが取り壊され、つい3〜4ヶ月ほど前から
「公園を整備しています」という看板がたてられていました。

工事中の場所から遊具が見えてくると「まだできないのかな?」「早く遊びたい!」とワクワクしていたので、親子揃って公園のオープンを心まちにしていました。

公園の目玉は「いっずんキャッスル」!

和泉中央北あやめ公園は学校の体育館ほどの広さがあります。ベンチや水飲み場もあり、子どもだけでなく、大人も散歩のついでに寄っても嬉しい設備が充実していますよ。

そして公園の目印にもなっているのが「IZZUN CASTLE(いっずんキャッスル)」とかかれた大きな遊具!

「いっずん」とは、泉区のマスコットキャラクター。区役所のイベントなどでは着ぐるみも登場するほどで、区民にとってはおなじみのキャラなんです。
遊具にはすべり台やハンドル、ちょっとしたロープのアスレチックがあり、子どもたちが夢中になって遊べそうです。

ちなみに公園の名前に使われている「あやめ」は、緑と水が豊かなイメージから『区の花』として制定されているそうです。
名前のとおり、公園内にはあやめの花も植えられていました。まだ植えられたばかりのようで、花は見られなかったのですが、これからの成長が楽しみになりました!

2種類のすべり台に大興奮の子どもたち

公園のオープン当日。平日の夕方にもかかわらず、近所の子ども達が「待ってました!」と言わんばかりにたくさん遊んでいて、明るい声が聞こえていました。
我が家の子ども達もさっそく「いっずんキャッスル」にある2種類のすべり台で遊び、好きな方を見つけてひたすら滑っていました。

用事のついでに寄りやすい公園

公園の広場は追いかけっこや軽いボール遊びもできるので、遊具以外でも十分楽しめますよ。
ペットを連れてお散歩をする方や、おじいちゃんが散策にくる様子もみられました。
「和泉川」もそばにあるので、ウォーキングの途中に立ち寄るのおすすめ。

以前こちらで紹介したパン屋さん「ぶどうの樹」が向かいにあるので、パンを買ってベンチで軽いランチをするのも良いかもしれません。

周辺は住宅地でもあり、こうやって子供達が楽しめる公園が増えるのは出かける場所の選択肢も増えてうれしいですね。我が家でも休日はたくさん遊びに行くことになりそうです!

ぜひ行ってみてくださいね!

和泉中央北あやめ公園
住所:横浜市泉区和泉中央北5-1-3
アクセス:相鉄いずみ野線「いずみ中央」徒歩7分

神奈川県 横浜市泉区 和泉中央北 相鉄いずみ野線 いずみ中央