二俣川で創業明治41年!明治神宮献上銘菓が人気の老舗菓匠「寿々木」

「子持最中」と大きく書かれた、赤い看板が目を引く菓匠「寿々木」。和菓子好きな私としては、お店の前を通る度に「どんなお店かな?」と気になっていたのですが、一軒でお店を構える和菓子店に入る勇気がなかなか出ずに、なんとなく機会を逃してきました。

しかし、「せっかく美味しそうなお店があるのに、いつも素通りはもったいない!」そう思い立って、ついに「寿々木」を訪れてみることに。どんなステキな和菓子と出会えたのか、さっそく紹介します!

創業明治41年&明治神宮献上銘菓の実績ある老舗菓匠

「寿々木」は二俣川駅から少し離れた場所にあります。徒歩だと約15分。歩くのがちょっとしんどい方は、駅からバスを利用することをおすすめします。バスだと約10分、バス停はお店の目の前なのでとても便利です。

お店に入ると、たくさんの商品が目をひきます。「どれにしようかな?」商品を入れるカゴを手に、目があっちこっち忙しく動いてしまいます。

ふと顔を上げると、壁に飾られた賞状を発見。「寿々木」のお菓子が、明治神宮に献上されたことの証です。「子持最中」「一つ栗」「桃宮」と、実に3品も献上されているそうで、驚きです!

さらに、賞状の下には、昭和初期の「寿々木」の写真。お店の方に話を伺ったところ、「寿々木」はなんと創業明治41年!100年以上もの伝統を持つ老舗ということで、これにも驚きです!

人気は「子持最中」と「一つ栗」!

「寿々木」の一番人気は、やはり明治神宮献上銘菓の一つである「子持最中」。4日間かけて、じっくり丁寧に炊き上げる餡が絶品で、この味に惹かれて、遠くから買い求めるお客さんもいるそうです。

二番目に人気があるのが「一つ栗」。こちらもやはり、明治神宮献上銘菓の一つです。子持最中と同じく、中に大きな栗が入っていて、とっても美味しそう!あんこと栗って、最高の組み合わせですよね?

メディアで話題の「焼醤油大福」&「生チョコ餅」

「寿々木」にはメディアで取り上げられた商品もあります。

そのうちの一つが、粒あん入りの大福に、香ばしい焼き醤油だれをつけた「焼醤油大福」。旭区の住民から「美味しい!」と多くの推薦を受けた商品に贈られる「あさひの逸品 あさひさんさんブランド」にも認定されている商品です。メディアからも地元住民からも、味にお墨付きをもらった一品ですね!

「生チョコ餅」も人気の一つ。生チョコを求肥(ぎゅうひ)で包み、ココアパウダーをまぶしています。和菓子と洋菓子のすてきなコラボですね!わがやの次男はあんこが苦手なのですが、これなら美味しく食べられそうです。

糖尿病でも気兼ねなく食べられる!身体に優しい「低カロリー和菓子」

カロリーが気になって、お菓子を我慢した経験は、誰にでもありますよね?特に、糖尿病などの持病を抱える方は、その機会が多いと思います。しかし一方で、我慢すればするほど「食べたい」という気持ちは募るばかり…。

そんな方のために、試行錯誤の末に誕生したのが「低カロリー和菓子」。糖尿病の方や妊婦さんなどにも、気兼ねなく和菓子を楽しんでもらいたいという、店主の想いから生まれた一品です。カロリーを抑えるだけではなく、美味しさも追究しているとのこと。事情があって和菓子を我慢している方は、ぜひ一度自分の舌で味を確かめてみて下さいね。

春の予感♪季節を感じる上生菓子

もちろん、「寿々木」には上生菓子もありますよ。私が訪れたのは2月のはじめ。まだ外は寒いですが、「つくし」「椿」「春の庭」など春を感じさせる上生菓子が並んでいました。名前もステキですが、見た目もとっても華やかで、ここだけ春がやってきたようですね♪

どの商品もとっても魅力的!さすがに全部は食べきれないので、今回は「子持最中」「焼醤油大福」を買っていくことにしました。

期待通りの味に大満足!

自宅に戻ってお茶を準備して、さっそくいただきます!まずは「子持最中」から。白餡を使った最中は、白餡に合わせて、皮も白になっています。白い最中って、なんだか上品ですてき。栗をイメージした形もとてもきれいで、食べるのがもったいないくらいです。

皮は薄くてさっくり。中には餡がぎっしりですが、自然な甘さなので、しつこい感じは全くありません。中の栗は、しっかり存在感があって、「栗を食べた!」という満足感を得られます。実は私、パクパクと2つ続けて食べてしまいました…!

それでも、まだまだお腹は大丈夫。さて、次は「焼醤油大福」です。醤油ののった面がこんがり焼けて、いかにも食欲をそそりますね!

見た目通り、皮はもっちもち!粒あんの甘みと、醤油のしょっぱさが、絶妙なバランスです。これは、なんとも癖になりそうな一品。甘いものとしょっぱいものって、どうしてこんなに合うんでしょうね…。こちらもすぐに完食しました!

「寿々木」には、様々な商品が並んでいて、今回紹介しきれなかったものもたくさんあります。たくさんありますが、その一つ一つに店主の想いが込められていて、明治41年の創業から、長い間、試行錯誤を重ねてきた努力を感じられました。

もし機会があったら、ぜひ食べてみて下さいね。店舗を訪れるのが難しければ、ホームページで通販もしています。心のこもった和菓子がどういう味なのか、それを教えてくれるお店です。

菓匠 寿々木 本店
住所:神奈川県横浜市旭区南本宿町32-16
アクセス:相鉄線二俣川駅下車 南口より「左近山方面行き」バスにて10分程度 「本宿会館」バス停すぐ近く または 徒歩約18分
電話番号:045-352-6345
営業時間:8:00~18:00
定休日:年中無休(夏季休業あり)

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 南本宿町 相鉄本線 二俣川