弥生台人気沸騰のケーキ屋さん「OGASWEETS(オガスイーツ)」

みなさんは今年のバレンタインのチョコレート、どうしましたか?

最近は自分のためにチョコレートを購入する人の方が多いそうですね。

私はスイーツの中でもチョコレートがいちばん好きなので、多彩なチョコレートを堪能できるこのシーズンはすごくウキウキします。

今回ご紹介するのが、弥生台駅徒歩1分にある「オガスイーツ」さんです。

SNSでの告知待ち!話題のバレンタイン限定スイーツとは?

「オガスイーツ」さんは、Instagramフォロワー数7500を超える人気店。

ホワイトを基調にした店舗はスッキリとしていてオシャレ。シンプルな内装も美しいケーキを引き立てています。

実は昨年から、ずっと購入しようと思っていたバレンタイン限定のスイーツがあったんです。

それが、「幻のおがにゃんサブレ」。
昨年もバレンタインに合わせて2月10日から販売していました。

今年も販売開始はSNSでお知らせとのことで、数日前から楽しみに待っていました。

そして!販売日前日の2月9日。
おいしそうな写真と共に販売の告知がありました!

やはり10日からの販売。「さっそく行こう!」
と、思っていたのですが…。
当日は関東地方に大雪予報が出ていて、朝から冷たい雨、みぞれが降っていました。

「明日にしよう」

と、思ったのが運の尽き。
なんとその日のうちに完売御礼になってしまいました。
さすが、幻だけありました…。

このエピソードだけでも「オガスイーツ」さんの人気をお伝えできたのではないでしょうか?

でも、バレンタイン商品は他にもまだあるはず。
新鮮さにこだわり、当日朝につくられるというケーキも食べてみたいと、翌日出かけてきましたよ。

開店と同時に行列も!

開店は11時。
私も11時1分には店舗に着いたのですが、すでにお店前には列ができていました。

感染対策もあり、一度に入店できるお客様は3名までとのことでしたが、私の後ろにも次々とお客様が並びます。

ドア越しに店の外からもショーケースの中のケーキを眺めることができ、どれもとてもおいしそうです。

入口左手が厨房になっていて、ガラス窓の向こうでシェフパティシエさんが、作業をしている様子を見ることができます。

シェフもお客様の喜ぶ様子を見ながら作業ができるという、こだわりのオープンキッチンです。

店内には思った通り、バレンタインにむけたチョコレート商品も並んでいました。

来て良かった〜。

まず、泉区産のこだわりの卵を使用しているというフレッシュなショートケーキとプリンは必須です。

おがにゃんサブレは買えなかったけれど、「おがにゃんショコラ」はありました!こちらも購入。

パールショコラと、にゃんこが乗ったかわいいハートチョコも買って来ました!

定番生菓子に込めたこだわり

ショートケーキ、おがにゃんプリン、おがにゃんショコラは2021年版オガスイーツの定番生菓子6選のうちの3種。

どのお菓子も

「繊細な味覚を持つ日本人の舌に合わせたなめらかな食感と口溶け」

「食材の香りの良さが引き立つようなシンプルな構成」

を大切につくられているそう。

家族の分もちょっとずつ味見してみましたが、確かにどれも繊細でなめらかな舌触りと食感。

ふわりと口の中で溶けてなくなるプリンなど、親しみやすいお菓子だけれど、とても贅沢な味わいでした。

私は「おがにゃんショコラ」をメインにいただきました。

このケーキ、小麦粉を使用していないグルテンフリーのケーキだそう。

Instagramによると、

「冷蔵庫から出したては、生チョコの口溶け。
少し常温になるとテリーヌショコラのような滑らかさ。」

まさに!
でした。心ゆくまでチョコレートを堪能できて、幸せでしたよ!
チョコ好きさんには絶対に食べてほしいチョコレートケーキです。

パールショコラと、ハートチョコはバレンタイン本番までとっておこうと思います。

今年は購入できなかった「幻のおがにゃんサブレ」。
来年は雨にも負けず?購入できたらいいな。と思った私でした。

※お客様が多かったため、店内などの一部写真は店主さん了承の上、Instagramの写真を使用しました

「OGASWEETS(オガスイーツ)」

住所 : 神奈川県横浜市泉区弥生台14-1
アクセス : 相鉄いずみ野線弥生台駅1分
電話 : 045-392-8838
営業時間 : 11:00ー18:00
定休日 : 水曜(火曜不定休)

詳細はInstagramなどでご確認ください