二俣川「串ばんちょう」の本格焼き鳥をテイクアウト&立ち飲みで味わう!

今回ご紹介するのは「串ばんちょう 二俣川店(以降、串ばんちょう)」です!

「串ばんちょう」は二俣川店のほか、鶴ヶ峰、希望が丘に店舗を構える、地元で愛されている焼き鳥屋です。

ある日の休日、買い物を終えてドン・キホーテから出てきたときのこと。

どこからともなく、炭で鳥を焼いている、あの独特で香ばしい香りが鼻をくすぐりました。
頭の中に「焼き鳥」の文字が浮かびます。
嗅覚が刺激されると、目に見えないぶん想像がふくらんで、一気にお腹が減りますよね。

あたりを見わたすと、ドン・キホーテを背中にして、道路をはさんだ反対側に「焼き鳥テイクアウト」の旗を見つけたのです!

焼き鳥は全メニュー税込95円!リーズナブル

「焼き鳥テイクアウト」の文字に惹かれ、道路を渡って「串ばんちょう」に向かってみました。

ショーケースの中にはたくさんの焼き鳥が並んでいました。 
すべての焼き鳥が1本あたり税込95円!お手頃な価格です。

スタッフの方にオススメを伺うと、ちょうど焼きたての「せせり」と「ももにんにく」が、むしむしとした暑い日にはぴったりとのことでした。

悩んだ結果、オススメの「ももにんにく(塩)」を2本と「もも(塩)」「つくね(タレ)」「レバー(タレ)」を1本ずつテイクアウトしました。

テイクアウトだけじゃない!立ち飲みで焼き鳥も楽しめる♪

「串ばんちょう」はテイクアウトだけでなく、立ち飲みスタイルで焼き鳥を楽しめます。店内では焼き鳥のほか、一品メニューや串揚げなどもあるそうです。

15時と明るい時間にも関わらず、こぢんまりとした店内から、常連と思われる方々とスタッフの方を交えた楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

炭火焼きの匂いが最高!手が止まらなくなる焼き鳥!

テイクアウトした焼き鳥を、自宅のオーブンで温めてみました。
香ばしい香りと、こんがりと焼かれてつやつやの表面が、よりいっそう食欲をそそります。

まずはオススメの「ももにんにく」をひと口。

串からお肉やにんにくを引き抜くときの感覚って、少しワクワクしませんか?
どうやったらキレイに引き抜けるかな、と一本一本ゆっくり食べる楽しさがありますよね。

ももはしっかりとした噛み応えがあって、噛むごとにジュワッと肉汁があふれました。
トロッとした柔らかい食感が、しっかり食感のももによくあっていて、パンチの効いたにんにくの香りもあり、食欲が刺激される一本です。

個人的にハマったのは「つくね」です。
フワフワとやわらかいですが、軟骨のコリコリとした食感も混ざっていて食べごたえがあります。甘めの醤油タレとの相性もよく、何本でも食べられそうです。

すっかり焼き鳥に夢中になって、あっという間に5本食べきってしまいました。

こんなにおいしいのであれば、店内で食べられるメニューもきっとおいしいに違いない!
今度は店内で食べてみたいですね♪

店内で食べるのもよし、テイクアウトでお家で楽しむのもよし。
二俣川で焼き鳥を食べたくなったら「串ばんちょう」はいかがでしょうか?

串ばんちょう 二俣川店
住所:神奈川県横浜市旭区二俣川1-45
アクセス:相鉄本線 「二俣川駅」北口より徒歩約3分
TEL:045-744-8989
営業時間:14:00-21:30
定休日:水曜日