開業25年の名店!南万騎が原のイタリアン「トラットリアボスコ」

子どもたちが学校に行っている間に、リモートワーク中の夫と、久しぶりにランチを食べに行ってきました。

それが、今回ご紹介するイタリア料理「トラットリアボスコ」さんです。

歴史ある地元の名店

「トラットリアボスコ」さんは、南万騎が原駅徒歩2分。相鉄沿線名店プロジェクトのひとつでもあります。

イタリアの街角のようなおしゃれな外観と、大きなイタリアの国旗が目印です。
なんと、この場所で25年営業しているという地域の名店です。

洗練された空間にもかかわらず、どこか家庭的な雰囲気で居心地のいい店内。

ランチ時のお客様がちょうど途切れるタイミングで到着し、2人で本日のランチを注文しました。

長年の人気の秘訣?!マダムのお人柄

お店の接客を担当されているマダムが、とても気さくな方で、不思議とたくさんお話しさせていただきました。

ついには、子育て相談まで!
すっかり楽しくなって、いろいろお話ししてしまいました。
マダムのお人柄のなせるわざなのでしょうね。

夫と話をしているときには、すっと控えてくださったり、プロフェッショナルな気配りが印象的でした。

滞在中、予約の電話がかかってきたり、ディナーの予約のためにお客様がいらしたりと、途切れずお客様がやって来ました。

おいしい料理はもちろんのこと、マダムの接客もまた、長年地元で愛される名店の秘訣かもしれませんね。

ゆったりさまざまなシーンで楽しめる店内

最近はママ友同士のランチ会なども減ってしまったそうですが、いろいろ落ち着いたら、グループでゆっくりお食事を楽しめそうな半個室の客席。

家族でゆっくりディナーにも良さそうですよね。

一人で来店しても、気兼ねなくゆっくりお食事ができそうなカウンター席。

私たちが帰るころ、お一人で来店された常連さんらしきお客様が、マダムと楽しそうに会話していらっしゃいましたよ。

本格的イタリア料理店のパスタランチ

最初に運ばれてきたサラダ。

フレッシュサラダにバルサミコ酢?が効いておいしい!

本日のパスタ、2種類。

「モンゴウイカとアサリ、青菜のトマトソース」

できたてパスタの湯気までおいしそう。
トマトソースの酸味とアサリとニンニクの風味。モンゴウイカの食感が絶妙でおいしいです!

「ベーコン、じゃがいも、きのこのペペロンチーノ」

ピリっと鷹の爪が効いて、きのことベーコン。角切りのホクホクじゃがいもが秋を感じるパスタでした。

カリカリのバゲットがついていて、ソースを余すところなくいただけます。

2種類を2人でシェアして、大満足のおいしさとボリュームでした。

グランドメニューも豊富!

ちなみにテイクアウトは、お店ができたてを提供したいパスタは難しそうですが、「ピザなら大丈夫かなぁ」とのこと。

グランドメニューの冷たく提供できる料理も対応できるそう。
マダムと相談のうえ、臨機応変にご対応いただけるのはありがたいですね。

季節によっておよそ3ヶ月ごとに変わるメニュー。

常時いただけるメニュー。

日替わりランチメニューは平日のみです。

次回はワインと一緒にディナーもいただいてみたいと思いました。

マダムは、どのお客様にも丁寧にお店の外までお見送りしてくださいます。

私たちにも、「子育て頑張ってね」と、声をかけて見送ってくだり、ほっこりとうれしい気持ちになりました。

「トラットリアボスコ」さん、本格的なイタリア料理を、家庭的な居心地の良さで味わえるオススメのお店です。

トラットリアボスコ
住所 : 神奈川県横浜市旭区柏町35-4
アクセス : 相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩2分
電話 : 045-361-4314
営業時間 : 11:30-14:45 18:00-21:00(L.O.20:00)
定休日 : 月曜日

新型コロナウイルスの影響で、営業時間、休日等が変更になる場合があります。詳細はお店にご確認ください。