みんなで楽しく一緒に公園遊び!二俣川の「本村町第一公園」

小さい子どもと過ごす日々の中、ストレス解消にどんなことをしていますか?
おいしいごはん、SNS、買い物…いろいろありますが、「一番は家族や友人と子育てについて語りあう時間」という方は多いのではないでしょうか。

しかしコロナ禍の今は、子どもを連れて公園に遊びに行っても、以前のように、他の親子に声をかけづらいですよね。

そこで今回私が紹介するのは、二俣川駅の「本村町第一公園」。
この公園では月に1度、他の親子と交流する場が設けられているんです♪

今回は、小さいお子さんがいる方、必見!
さっそく紹介していきます。

ふみきりの音と一緒に相鉄線の電車が見える!

「本村町第一公園」は相鉄線二俣川駅から徒歩10分。
ちょうど相鉄線と保土ヶ谷バイパスが交差する場所にあります。

線路沿いなので、公園から相鉄線の電車を見ることができます。
近くにふみきりもあるので、「カンカンカン…」という音のおまけつき♪
電車好きな子どもにはうれしいですね。

走りまわれる大きな広場&コンビネーション遊具のある遊具広場

公園の半分は何もない大きな広場。
おもいっきり走りまわったり、ボール遊びができますね。

あとの半分は遊具エリア。
一番に目をひくのは、大きなコンビネーション遊具です。

滑り台の幅が広くなっているので、友達と手をつないで並んで滑ることもできます。
思ったよりも傾斜があるので、スピード注意!
小さいお子さんは勢いがついて飛び出してしまわないように、見守ってあげてくださいね。

コンビネーション遊具のまわりには、ブランコと鉄棒があります。

一番奥には、砂場とベンチ。
草の茂った屋根が、日陰をつくってくれます。

手が汚れてしまったときのために、手洗い場もちゃんとあります。
泥んこになっても大丈夫!

月1開催!地域の子育て広場主催「公園あそび」の日にみんなと一緒に遊ぼう

ここまでだと、ごく普通の公園、といった印象ですよね?

他の公園と違うのは、月に1回、地域の子育て広場「ひなたぼっこ」による「公園あそび」が開かれることなんです!

「公園あそび」の日は、「ひなたぼっこ」のスタッフの方が、外遊び用のおもちゃを用意して、公園で待っていてくれます。

電車ごっこができる手作りのおもちゃやフラフープなど、ふだんあまり目にしないようなおもちゃが用意されていて、子どもたちは楽しさ倍増!
一方の親も、公園に遊びに来た他の親子やスタッフと話をする機会を持つことができ、いつもと違ったワクワクした気持ちになります。

私も子どもが小さい頃は、「公園あそび」の日に合わせて、「本村町第一公園」へ出かけていました。
この日は必ず同い年くらいの子どもがいるので、子ども同士でいつのまにか一緒に遊んでいたり、スタッフの方が話しかけてくれたり、とてもリフレッシュした時間を過ごすことができていました。

私が今回「本村町第一公園」を訪れた日は、「公園あそび」の日ではなかったので、残念ながら写真はないのですが、「ひなたぼっこ」のホームページを見ると、その日の様子がブログに書かれているので、ぜひのぞいてみてくださいね。

「公園あそび」が開催される日も、ホームページに掲載されているので、必ず事前にチェックしましょう。
時間・持ち物・注意事項なども合わせて確認することができます。

予約が不要なので、気軽に参加できる点が、最大の魅力だと思います!

近隣施設のトイレを利用可、花や野菜も楽しみながらのんびり過ごそう

「本村町第一公園」にはトイレはありませんが、すぐ目の前にある施設でトイレを借りることができるようです。

また、急ぎでなければ、二俣川駅直結の「ジョイナステラス二俣川」まで徒歩10分なので、買い物ついでに、そこのトイレを利用することもできます。

最後に、帰ろうとしたら、公園を囲む花壇の中にトマトを発見!

花だけじゃなくて、野菜も植えられていたとは、はじめて知りました。
子どもと一緒に赤いトマトを探すのも楽しそうですね♪

「たまには他の親子と一緒に公園あそびがしたい」「子どもに同じ年頃の子どもと交流する機会を持たせてあげたい」「とにかく家族以外の誰かと話したい!」…なんて方におすすめの「本村町第一公園」。
ぜひお子さんと一緒に遊びに行ってみてくださいね。

本村町第一公園
住所:神奈川県横浜市旭区本村町16-1
アクセス:相鉄線二俣川駅から徒歩10分

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 本村町 相鉄本線 二俣川