健康的なカラダづくりにも活用したい!「いずみ台公園」いずみ野

いつまでも健康的なカラダで、毎日を過ごしていきたいですね。
そのためには食事と運動が大切なのかなと思っています。

なかでも少し意識をして生活に取り入れたいのが運動ですよね。

運を動かす。
カラダを動かすことで、気持ちも晴れやかになり、いいことがあるかもしれません。

ということで、今回は赤ちゃんからお年寄りまで、だれもが健康づくりのために楽しく利用できる公園をご紹介したいと思います。

相鉄いずみ野線いずみ野駅にある「いずみ台公園」は、駅から徒歩約5分ほどのところにあります。

野球やゲートボールなど、申込みのうえ利用できるグラウンドのほか、地域のこどもたちが、雨の日でもダイナミックに遊ぶことができる「ログハウス」を有する大きな公園です。

ウォーキングで見つける!園内の樹木

こちらの公園の外周は、よくウォーキングやランニングにも利用されています。
1周は約390メートル。

近隣の学校の部活でも利用されているジョギングコースは、木々の間を気持ちよく走ることができます。

実はちょっと珍しいヒマラヤ杉もあるんですよ。
ヒマラヤ杉の実の先端は、秋頃バラバラと落ちてくるのですが、この実は「シダーローズ」といって、バラの形をした松ぼっくりなんです。

「シダーローズ」はとてもかわいいので、シーズンになったら木の周辺を見てみてくださいね。
風の強い日の翌日が見つけやすいですよ。

ジョギングコースからは外れますが、園内には「ヒトツバタゴ(別名ナンジャモンジャ)」の木もあります。
自生のものは希少種で、環境省が発行するレッドリストでは絶滅危惧II類(VU)に指定されているそう。

栽培されているものは街路樹や庭木で見かけることも多いそうですが、いずみ台公園ではどこにあるでしょうか?

ぜひ、園内を散策しながら探してみてくださいね。

運動器具が充実!トレーニングにも!

グラウンドとは別に運動器具が並ぶ広場もあり、こちらはちょっとしたトレーニングに利用することができますよ。

種類もいくつかあり、ひとつの器具でもいろいろなトレーニングに活用できるので、まんべんなく利用したいですね。

ベンチなどの休憩スペースもたくさんあるので、上手に休みながら体を動かすことができますよ。

また、こちらの広場には手入れされたきれいな花壇もあります。
季節によってさまざまなお花を楽しめそうですね。

その後ろにはお手洗いもあります。
清掃も定期的に行われ清潔に保たれているので、安心して利用することができます。

こどもログハウスは屋内でもカラダをつかって楽しめる!

小さなお子さまがいらっしゃる親子連れには、「こどもログハウス」がオススメです。

館内にはネット階段やネットブリッジ、登り棒、2階からのすべり台など、カラダをたくさん使って遊べる設備が充実しています。

屋外のウッドデッキにも、きっと冒険心がくすぐられると思いますよ!

こちらの館内のトイレにはオムツ交換台もあるので安心ですね。

各種イベントも開催されることがあるので、地域の情報をチェックして参加するのも楽しそうですよ!

コロナ禍のため、利用には人数制限などもありますので、おでかけの際は公式ホームページでご確認くださいね。

ログハウスの周囲の遊具は、5月上旬現在ブランコが修理中のため利用できませんが、すべり台や鉄棒、砂場など、開放的なロケーションで楽しめますよ!

これから暑くなる季節ですが、園内の大きな木々が、涼しい木陰をつくってくれそうです。
ぜひ、水分補給をしながらカラダを動かしに出かけてみてくださいね。

いずみ台公園
住所 : 神奈川県横浜市泉区和泉町6209-1
アクセス : 相鉄いずみ野線「いずみ野」駅徒歩5分

「いずみ台公園こどもログハウス」
電話番号:045-803-2270
開館時間:9:00-16:30
休館日 : 第3月曜日(祝日の場合翌平日)
    12月29日ー翌年1月3日

※ログハウスのご利用は受付人数に制限があります。
詳細は公式ホームページでご確認のうえ、ご利用ください。