南万騎が原駅前がひな壇に!「みなまきひなまつり2022」

女の子がいらっしゃるご家庭で、3月といえばひな祭りですよね。
ご自宅でひな人形は飾りましたか?

私も一応、今年もひな人形を飾りました。
おだいり様とおひな様だけのシンプルなひな人形ではありますが、箱から出す時には、今年もこの季節になったなぁとしみじみとしてしまいます。

私が子どもの頃は、7段飾りを飾ってもらっていました。
小さなお道具の数々まで並べるのが、おままごとみたいでウキウキと楽しかった懐かしい思い出です。

いつの時代も、子どもの健康と幸せを願う親の気持ちが、ひなまつりという行事には込められているのでしょうね。

そんなあたたかい願いのこもった、ひな人形たちが「みなまき みんなの広場」の階段にズラリと並ぶイベントが南万騎が原駅前で開催されましたよ。

撮影スポット満載!

2月27日(日)、春が来たようにあたたかく、お天気に恵まれた1日。
駅前の階段をひな壇に見立てて、ひな人形が並んでいました。

スタッフの方にたずねたところ、5〜6年前から始めたイベントだそうで、近隣の方から寄贈されたひな人形を展示しているんですって。

各所にさまざまな種類のひな壇が並び、ご家族で訪れた方たちが楽しそうに写真撮影をしていました。

本格的なカメラを携えた方も結構いらっしゃっていて、おのおのベストアングルから写真を撮っていらっしゃいましたよ。

みなまきラボで親子遊び!

みなまきラボ前では、けん玉やわなげ、風船などの「昔あそび」ができ、ちびっ子たちが順番に並んで、楽しそうに遊んでいました。

みなまきラボ内でも、ねんどでドーナツを作ったり、ビンの蓋でおひな様の壁飾りを作れるワークショップを開催していて、感染対策をしながら親子連れが楽しんでいましたよ。

広場のイベントスペースでは、子ども日本舞踊などの発表もあったようです。

こんなご時世ではありますが、毎年のイベントを工夫を凝らして実施してくださり、うれしいですよね。

参加していた大人も子どももみな笑顔で楽しんでいましたよ。
まさに3世代で楽しめるイベントでした。

みなまきの人気店「真龍ZHENRON」さんの限定店頭販売も!

今回フラッとおひなさまの見学に立ち寄ったのですが、南万騎が原駅前にある名店「中国料理 真龍」さんが、肉まん・あんまんをはじめ、お惣菜を店頭販売しているのを見つけました。

数量限定販売とのことで、行列もできる盛況ぶりでした。
以前ランチに訪れた時には満席で、あきらめて帰ってきたことがあったので、今回こそはと並んでみました!

やはり肉まんは人気で、つぎつぎと売れていきます。
チャーハン、焼きそばにも惹かれましたが、肉まんとマーボー豆腐、骨つき肉と卵を買ってきました。

肉まんは、皮がもちもちしていて、中はジューシーでとってもおいしかったです!

マーボー豆腐は、うま味のあとからくる辛さがやみつきになります。ご飯の上にのせて食べるのがオススメ!

骨つき肉と卵は甘辛い味がしっかり染み込んでいて、おいしかったです!

念願の「真龍」さんのご飯が食べられて大満足でした。

南万騎が原駅前では、みなまきラボをはじめ、みなまきTRY STAND、駅前広場と、定期的にイベントが開催されています。

次はどんなイベントが開催されるのか、毎回楽しみです。
みなさまもぜひ、お散歩やお買い物がてら出掛けてみてくださいね。

「みなまきラボ」

住所 : 神奈川県横浜市旭区柏町127
相鉄ライフ南まきが原内 みなまきラボ
アクセス : 相鉄いずみ野線南万騎が原駅下車 徒歩1分

「真龍ZHENRON」

住所 : 神奈川県横浜市旭区柏町128
アクセス : 相鉄いずみ野線南万騎が原駅下車 徒歩1分
電話 : 045-744-8080

営業時間及び定休日などの詳細は公式Instagram等でご確認ください。