できたて石窯焼きピザをテイクアウト!緑園都市の「おれんじ村工房」

神奈川県でも、再び「まん延防止等重点措置」が適用されてしまいましたね。
そんな中、我が家での時々テイクアウト生活も習慣になりました。

今回ご紹介したいのは、できたて石窯焼きピザをテイクアウトできるお店。
緑園都市駅から徒歩8分ほどのところにある「おれんじ村工房」さんです。

「おれんじ村工房」さんは、昨年10月に開所した障がい福祉事業所に併設されたお店。
木の温もりを感じるかわいいお店です。

イタリアから取り寄せた石窯で焼く本格的なピザ

ピザは、注文してからその場で焼き上げてくれます。
事前に予約注文もできるので、お急ぎの方は電話での予約もオススメです。

ピザを焼く石窯は、「おれんじ村」のマーク入り。なんとイタリアから取り寄せたという本格派なんですよ!

3種類から選べるピザは、直径約20センチ。
食べやすいサイズで、6等分にカットもしてくれています。

自家製生地はもちもち食感で、チーズがトロリとおいしく、食べ応え抜群!
2人でシェアして食べても大満足なんですよ。

しかも、箱と袋代も込みで500円〜600円と、とってもリーズナブルですよね!

得意を活かして働く!

ピザを焼くのは、スタッフさんと利用者さん。

利用者さんは、生地を毎回同じ大きさに広げたり、毎回同じようにキレイな焼き具合にするのが得意だそう。

得意なことを活かして働けるってステキですよね。

季節によっては、事業所の裏手にある手づくりのビニールハウスで育てた無農薬のバジルなどを具材として使用するそう。
こちらも利用者さんができることを生かして、栽培に取り組んでいます。

また、「おれんじ村工房」さんでは、水耕栽培によって育てているレタスも販売しています。
寒い日も暑い日も、利用者さんやスタッフの方たちが一生懸命、心を込めて育てたレタス。
とっても柔らかくて新鮮でおいしいですよ。
すぐに売り切れてしまうこともあるので、見つけたら早めの購入がオススメです。

シフォンケーキは記念日や手土産にもオススメ!

もうひとつの目玉商品が、シフォンケーキです!

ふわっふわのシフォンケーキは、メープル、紅茶、バニラなど、常時5〜6種類ほどが並んでいます。

ホールは、1100円〜。カットされたものは、150円〜と、こちらもお手頃価格。

甘すぎず、素朴な味わいのシフォンケーキは、手土産などにもオススメです。
ホールケーキには、「ありがとう」や、「おめでとう」などの焼印を無料で入れてくださるサービスもあります。

今年のバレンタインデー、いつも頑張ってくれているパパに贈るのもアリかも…。

クリスマスには、いちごとホイップクリームでデコレーションしたシフォンケーキを販売して、とても好評だったそうですよ。

石焼き芋に布草履も!

お昼12時頃からは、石焼き芋の販売もしています。
鹿児島から取り寄せているというさつまいもは、ねっとり食感で甘くておいしい!
匂いにつられて買いにくる近所の方も多いそうですよ。

布草履も販売中。利用者さんが割いた布で作られる草履は、履き心地もよく、人気なんですって。

「おれんじ村」では、ヤギやポニーが、手づくりの牧場で飼育されています。
運が良ければチラリと見えることがあるかも?!

人懐っこい看板犬のそらくんや、所長さんのお母様が作成、お手入れしているという花壇もお客様をあたたかく迎えてくれます。

「おれんじ村工房」さんのおいしい焼き立てピザとシフォンケーキに石焼き芋。ぜひ一度味わってみてくださいね。

おれんじ村工房

住所 : 神奈川県横浜市泉区岡津町2908-6
アクセス : 相鉄いずみ野線緑園都市駅徒歩8分
電話 : 045-410-6730
営業時間 : 10:00ー17:30
定休日 : 土・日曜日

※月曜日のみピザ販売お休み