昼はラーメン、夜は居酒屋!二俣川駅「焼きあごラーメン 侍道」

ぐっと気温が下がり、肌寒さを感じ始めた今日この頃。冬はもう、すぐそこまできています。
温かいものがおいしく感じられる季節ですね。

温かい食べものといえばやっぱりラーメン!
テイクアウトもいいけどお店でアツアツのラーメンが食べたい!

ということで行ってみました、相鉄線二俣川駅北口より徒歩3分の場所にある、「焼きあごラーメン侍道」です。

こちらは、創作串揚げ「野毛はち義賊」というお店が昼限定でラーメン店になっているそうです。最近はこういった、2つの顔を持つスタイルのお店が増えてきましたよね。

落ち着いた雰囲気の店内

店内はカウンター席、テーブル席、ソファ席があります。

清潔感があっておしゃれな店内。

パーテーションが設置されており、換気もよくされていて感染対策がすばらしいです。

照明や木の柵のおかげで、居心地の良い空間になっていました。
とっても落ち着くお店といった印象。
夜営業の居酒屋さんにも行ってみたくなりました。

メニューはどれもこだわりの一品!

おいしそうなメニューがたくさんで迷ってしまいます。
ラーメン塩、醤油どちらもおいしそう…辛つけ麺も身体が温まりそうでいいなあ。

悩んだ末に、「コラーゲン」の文字につられて濃厚鶏白湯に決定!
家族は焼きあごラーメン(塩)を注文。どちらも味玉入りにしてみました。
注文は食券ではなく席でのオーダー式です。

ちなみに焼きあごと煮干しは違うの?と疑問に思い、調べてみると、魚を煮てから干した物が「煮干し」で、焼いてから干したものが「焼き干し」というんだそう。あご(とびうお)などの白身魚は煮干しよりも焼き干しのほうが好まれるようです。
こちらのお店は京都の老舗問屋から取り寄せた、厳選された焼きあごを使用しています。

注文してから10分も経たないうちにラーメンが到着。とっても提供が早い!お腹ペコペコの私にはありがたい。
子連れで行ったのですが、店員さんが子ども用食器も出してくれて、心遣いがうれしかったです。

さっそくラーメンをいただきます!

タピオカが練り込んである!?つるつると喉越しの良い麺

塩ラーメンはあごだしがよく効いていて、あっさりしながらも奥深い味わいのスープ。

鶏白湯ラーメンは少しとろみのあるスープで濃厚。濃厚だけどしつこくなく、どんどん食べられちゃう。どちらもとてもおいしい!

麺は中太の平打ちでした。なんとタピオカが練り込んであるとのこと!
もちもちしてスープによく絡んでいました。

チャーシューはとっても柔らかくて肉の旨味が感じられます。
味玉も優しい味で、とろ〜りとした黄身がスープとの相性ばっちりでした。
おいしいものを食べるとき、人は無言になります。

黙々と食べ進め、あっという間に完食してしまいました〜!おいしかった〜!
ごちそうさまでした。
身体の中から温まって大満足です。

食べるのに夢中になっていましたが、気がつけば店内は満席。
お会計をしている間にもどんどんお客さんが入ってきていました。

お店の外にでると、ステキなご婦人が「おいしかった?」と声をかけてくれました。
とってもおいしかったと答えると、「ずっとおいしそうで気になっていたから、今日は入ってみようかしら」とニコニコしてお店に入って行かれました。

ずっと迷っていたご婦人も、おいしいラーメンにきっと満足されたことでしょう。
なんだか心も温まってしまいました。

みなさんも、温かいラーメンを食べて心も身体も温めて、寒い冬を乗り越えましょう!

焼きあごラーメン 侍道
住所:神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-30
アクセス:相鉄線二俣川駅北口から徒歩3分
TEL:045-459-9497
営業時間:11:30-15:00