おうち時間のお供にも!天王町の珈茶専門店「アンジェ」

みなさんはおうち時間をどう過ごしていますか?
私が、このコロナ禍のおうち時間で改めて注目しているのはお茶の時間です。

日常的にコーヒーや紅茶を飲む人は多いと思います。
天王町にはコーヒーの専門店だけでなく、紅茶の専門店もあるのです。

今回は、天王町商店街にある紅茶専門店に行ってみました。

天王町にある紅茶専門店

相鉄線天王町駅から天王町商店街をてくてく歩くこと約8分。
コーヒー専門店のお向かいに、紅茶専門店「アンジェ」があります。

ホームページで情報を見てみると「小さなお茶の専門店」と書かれていますが、
入ってみるとびっくり!

店内に入ると所狭しとさまざまなお茶のほか、ティータイムに楽しみたいお茶菓子、お茶を飲むためのポットやカップ、ボトルなどが並んでいます。
地域最大級の紅茶、お茶の品ぞろえと書かれているのも納得です。

紅茶以外にも世界中のお茶がたくさん!

紅茶専門店といっても、普段イメージするようなセイロンやアールグレーなどが並んでいるだけではありません。

世界のお茶を取り扱っているとうたっているだけあって、紅茶と香りの味わいが楽しいフレーバーティー、ハーブティーや中国茶なども取り扱っています。

紅茶もウーロン茶も緑茶も加工方法が異なりますが、同じ茶葉からできていると聞いたことがある人も多いと思います。ずらりと並んだ商品を見ると、お茶ってこんなにたくさん種類があって、こんなにも豊富な楽しみ方があるのかと感動してしまいます。
香りのサンプルもたくさん用意されており、お気に入りを探すのに楽しくなってしまいますね。

私は普段からお茶を飲むのが好きなので、1杯ずつドリップして楽しめる茶葉を購入しました。
最近はまっているので鉄観音と、香りを楽しむのにぴったりなアールグレーです。

このティードリップは、お茶のために開発された専用ドリップバックなのだそうです。
吊り下げ型のホルダー形状にすることで、そこの深いカップの中でも茶葉がしっかりとお湯につかり、大きなバッグの中で茶葉が広がる構造なのだそう。

直接茶葉にお湯を注げ、急須やポットでお茶を入れたときと同じようにお茶を楽しめるのがポイントのようです。

実際にお茶を入れるとお茶のいい香りが漂ってくるので、まず心が癒されます。
ドリップでお茶を入れるのは新鮮な感覚でしたが、これ、はまりそうです。

ほかにもさまざまな種類のお茶で作ったティードリップがずらりと並んでいます。

さまざまな種類があるため、生活シーンで分けるのもよさそうですね。
今度は仕事中にひといきつくためのものを購入してみようと思います。

テイクアウトも充実

現在は感染症拡大防止のためイートインはやっていないようですが、テイクアウトでお茶を購入することもできます

店内ではベーグルも販売されており、お茶とベーグルとをセットで購入することもできるようです。

商店街の裏に公園もあるので、紅茶とベーグルをもって公園のベンチで一休みもいいかもしれません。

いつも飲まないお茶にチャレンジしてみるのもおすすめ!

まだまだ長引きそうなおうち時間に、世界のお茶でリラックスしてみるのってステキですよね。

ずらりと並ぶお茶に迷ってしまいますが、お気に入りを見つけるのもよし、新たな出会いを果たしたお茶を試してみるのもよし。

楽しいおうち時間のお供を見つけてくださいね。

   珈茶問屋 アンジェ
   ・住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-31-3
   ・交通 相鉄線「天王町駅」から徒歩8分 相鉄線「星川駅」から徒歩7分
   ・連絡先 045-459-5595
   ・定休日、営業時間 営業時間:9:00~19:00 定休日:無休