幻の洋菓子店?!南万騎が原の「菓子工房ル・コタージュ」

南万騎が原には、知る人ぞ知る、幻の洋菓子屋さんがあります。

それが、今回ご紹介する「菓子工房ル・コタージュ」さんです。

「ル・コタージュ」さんは、南万騎が原駅から徒歩で10分ほどの住宅地にあります。

さて、なぜ幻かといいますと…

10年前に店主さんがご実家の一室で開業し、週に2日間だけ洋菓子を販売していたことからなのですが。

購入できたらうれしい!店頭販売が少ない理由

テレビ東京系列「TVチャンピオン」で優勝したこともあるという店主さん。
ひとつひとつ手作業、手描きで描きあげるアイシングクッキーや、キャラクターをデザインしたケーキがすごく人気なんです。
全ての作業をお一人で行うため、最近ではほぼ、オーダー予約注文の受け付けのみ

(Instagramより店主さんご提供)

月に一度ほど、Instagramやホームページで、注文を受け付けています。
圧倒的なクオリティで描きあげられる人気アニメのキャラクターなどは、お子さまの誕生日ケーキなどに大人気。すぐに全国各地からの注文で締切になっています。

オーダー販売の合間で、店主さんのお時間が取れそうな場合に、焼き菓子販売などの告知があるので、Instagramなどで告知を発見した時が購入できるチャンスです。

今回は、日時指定で久しぶりに焼き菓子を予約販売ということで、「絶対食べたい!」と、すぐに予約して行ってきました。

店舗は和室の一室

地元なので、場所はだいたいわかっていましたが、住宅地の中にあるので少し迷ってしまいました。

ふと角を曲がると、あるお宅の前に車が2台ほど停まっています。
「ここに違いない」と歩いていくと、「菓子工房ル・コタージュ」と描かれたかわいい看板を発見。

やっと辿りついてうれしくなりました。

一般の住宅の一室である和室を開放した店舗。
お子さま連れの先客がいらっしゃったので、しばし縁側風の上り框で待ちます。

実はこの日は店主さんのお子さんの運動会だったそう。
天候で予定が変更になってしまって結局応援に行けなかったと、残念そうにお話していらっしゃいました。

おいしく美しいお菓子をつくる職人さんでもあり、お子さまのお母さんでもある店主さん。
少し身近に感じる出来事でした。

和室は、雰囲気のあるおしゃれな店舗になっていて、以前は週に2日、こちらに焼き菓子などがズラリと並んでいました。

「本当は焼き菓子をもっとやりたいんですけど」と、店主さん。

Instagramで見るデコレーションケーキなどが、びっくりするほどすごいことをたずねると、「時間がかかっちゃって、なかなか店頭販売に時間が取れなくて」と、お話しでした。

でも、「店頭販売も、もっとできるようにしたい!」とのことだったので、また店頭にお菓子が並ぶ日を楽しみにしたいと思います。

(Instagramより店主さんご提供)

最高においしい!見た目も美しい焼き菓子

この日は4種類のお菓子の販売で、私はそのうちの2種類を購入してきました。

ひとつは「レモンケーキ」。

試作を重ねたというレモン型がコロンとかわいいケーキ。
一口食べると、レモンの香りがフワリと広がります。繊細で優しい舌触り。
食べ進めると、隠れていたレモンクリームが中からトロリと出てきます。
とにかくすごくおいしかったです。

紅茶のディアマン

フランス語で「ダイヤモンド」の意味のディアマン。
クッキーの周りに着けるグラニュー糖がキラキラする様子から呼ばれるそう。

ほんのり紅茶が香るサクサククッキー。これも本当においしすぎる!

こんなおいしいお菓子をつくる洋菓子屋さんを、今まで知らなかったとは!
これは、本当に手土産にも贈り物にもみんなが喜ぶお菓子です。
もちろん、自分や家族のおやつにも食べられたらすごくうれしい!

Instagramをこまめにチェックしつつ、次回の店頭販売のお知らせを楽しみにしたいと思います。

「菓子工房ル・コタージュ」
住所 : 神奈川県横浜市旭区万騎が原65-12
アクセス : 相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩10分
電話 : 090-6178-4008
営業日・営業時間ともに不定期
詳細はホームページ及びInstagramをご確認ください。