相鉄線や富士山も見える!駅利用に欠かせない「三ツ境歩道橋」

三ツ境駅の西口には、通勤通学や瀬谷区役所、瀬谷公会堂などに行くのにとても便利な駅直結の長い歩道橋があります。

朝から晩まで多くの人が利用する、三ツ境駅利用の要と言ってもよいくらいの便利な歩道橋♪

この歩道橋は、駅から西側方面へ行く際に急こう配があることや、バリアフリー化を目指して、2011年から整備され、現在では駅を利用する人にとっては、なくてはならないものになっています。

証明写真に自転車置き場、便利な設備も!

三ツ境歩道橋を利用する際に通る、駅西口出口付近に、生活にとても便利なコーナーがあります。

ここには、銀行のキャッシュコーナー、宅配を受け取ることのできるポスト、最近まちなかで見かける個室のオフィス、そしていざという時役に立つ、証明写真機がそろっているんです。

こういった設備、実は生活のシーンで急に必要になり、探し回ることも多かった私。

毎日通過する駅の歩道橋入り口に、こういった設備があるのって、実はすごく便利なことかもしれません♪

また、歩道橋の途中には、広々とした自転車置き場入り口があり、近隣の学生さんたちなどでいつもにぎわっています。

駅そばの自転車置き場って、建物のすみの暗い、ちょっと分かりにくい場所だったりするんですが、人通りの多いここなら、女性も安心して利用できますね♪

ここなら、駅改札にも近くフラットで歩きやすいので、利用者が多いのもうなずけます。

公共施設に行くのにも大活躍!

三ツ境の西口側には、瀬谷区のほどんとの公共施設が集中しています。

歩道橋をまっすぐ歩いていくと、ちょうどつきあたりにあるこの案内板。

進行方向の右側方向にあるのが、ケアプラザや、子育て支援拠点、生活支援センターのある「せやまる・ふれあい館」や瀬谷区休日急患診療所。

左側方向には、瀬谷区役所や公会堂、瀬谷警察署など、ほとんどの瀬谷区の公共施設が集まっています。

わたしも、子どもが小さい時、公共施設に連れていくことが多かったのですが、初めて訪れるときなどは、こうした詳しい案内版がとてもありがたかったのを思い出しました♪

そして、瀬谷区役所方面には、ベビーカーや車いすでも行くことができるよう、歩道へ降りるためのエレベーターが設置されています。

歩道橋は降りるためには通常、どうしても階段利用になりますので、これは、ベビーカーや車いすを利用している方にとって、行き来が本当に楽になりますよね♪

マニア必見!新旧相鉄車両と富士山が見える歩道橋

便利さで生活に欠かせないこの三ツ境歩道橋ですが、もう一つ、住民に愛されている理由があります♪

それは、この歩道橋から、踏切と相鉄線車両がとてもよく見えること。

写真を撮影している間にも、相鉄線や踏切を見に、親子連れが何組か訪れていました♪

ホームにいる相鉄線を、こうしてななめ上の位置からゆっくり外で見れる場所は、ここ以外なかなかないのではないでしょうか?

偶然なんですが、今日はたまたま、ブルーの新型車両2000系と、なじみ深い旧車両が並んでいるレアな一枚を撮影することができました!

ちょっぴり電車マニアの私にとって、この歩道橋からの風景はいつ見てもたのしいものです♪

また、この歩道橋からは、うっすらではあるんですが、丹沢の山々の先に富士山をみつけることができるんです!

今日も夕ぐれどき、富士山のうつくしいシルエットを遠くに眺めることができました。

歩道橋を歩きながら、今日もいい一日だったな。とほっとするひととき♪

三ツ境駅歩道橋は、そんないろいろな人々の思いも、毎日やさしく見守ってくれているのかもしれないですね。

三ツ境駅歩道橋
住所:神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境2-9
アクセス:相鉄線三ツ境駅西口直結

神奈川県 横浜市瀬谷区 三ツ境 相鉄本線 三ツ境