「アジサイ電車」と「そうにゃん」に遭遇!「三ツ境駅待合室」

5月も半ばを過ぎ、ブルーや紫が梅雨空に映える、アジサイの季節がもうすぐやってきます。

一足早く、美しいアジサイの風情を楽しむことができるこの場所はどちらだと思いますか?

こちらはなんと、相鉄線三ツ境駅ホームにある待合室のガラスの壁の装飾なんです。

季節ごとに装飾が変わる待合室

横浜駅行き方面、海老名行き方面の両方のホームに一か所づつ設置されている三ツ境駅のホーム待合室。

いろいろな鉄道会社の待合スペースの中で、相鉄線のものは比較的新しくて、明るくきれいなイメージがあります♪

何といっても目を引くのは、壁面のガラス部分に美しく装飾されている、アジサイの花。

駅のホームにあるので、電車の乗り降りの際にもふっと目に入り「ああ、もうアジサイのシーズンなんだな」と季節の移ろいを感じさせてくれます。

「もしや!」と思い立ち、相鉄お客様センターに問い合わせてみると、駅ホームの待合室の装飾は、やはりシーズンごとに季節のデコレーションに変わっているんだそうです♪

普段何の気なしに目にしていた待合室の装飾、変化していることに今まで気が付きませんでした!

これからはシーズンごとに、じっくり楽しんでみたいと思います♪

相鉄線でも「アジサイ電車」が見れる?

神奈川県では、「アジサイ電車」というと誰もが箱根登山鉄道を思い浮かべますが、横浜でも今回、発見してしまいました♪

待合室の中から相鉄線が入線してくるところを見ると、ガラスの壁面のアジサイと重なってまさにレアな「横浜のアジサイ電車」!何だかとっても素敵な光景でした。

お時間ある方は、ぜひこのレアな一枚(写真)!に挑戦してみてくださいね♪
(鉄道が入線する瞬間の写真は、なかなか難しいんです!)

また、この待合室に座って電車待ちをしていると、まるでアジサイの花々の中に座っているようで、ちょっと得をした気分になっちゃいますよ。

電車待ちの間に、少しでもお客さんに心癒されてほしいとの配慮を感じて、ますます相鉄線のファンになってしまいました♪

お茶目な「そうにゃん」にも遭遇!

また、相鉄線ホーム待合室でぜひ見ていってほしいのが、はじっこやかどっこにコッソリとお茶目に顔を出している相鉄線のゆるキャラねこ「そうにゃん」。

この「そうにゃん」、沿線では大人にも子どもにも大人気の相鉄線のゆるキャラねこ。

夏休みには「そうにゃんスタンプラリー」などのイベントが行われたり、二俣川や海老名駅にあるグッズショップで売られている「そうにゃんグッズ」をコッソリ使っているOLさんも♪

私がいつもクスッと笑ってしまうのは、待合室の角と反対側の角にそうにゃんの頭とおしりがちょこっとのぞいているところ。

お茶目なそうにゃんが相鉄線に乗降する私たちを、いつもにっこり見守ってくれているようで、何だか楽しい気分になります♪

お子さんたちと、待合室や駅に隠れている「そうにゃん探し」もおすすめです!

日々の生活にほっこりとした癒しをもらえる、三ツ境駅ホームの待合室。

三ツ境駅をご利用の際はぜひ、楽しんでみてくださいね♪

相鉄線三ツ境駅待合室
住所:神奈川県 横浜市瀬谷区 三ツ境4
アクセス:相鉄線三ツ境駅ホーム内
電話:045-319-2111(相鉄お客様センター)

エリア&駅

神奈川県 横浜市瀬谷区 三ツ境 相鉄本線 三ツ境