地元の人に愛されている青果店!弥生台の「新鮮屋」

今年もいよいよ12月を迎えて、日に日に寒くなってきましたね。
スーパーマーケットでは、クリスマスケーキやおせちの予約などを目にすることも多く、
早くも年末の空気がただよっているのを感じています。
年末年始の準備のお買い物に忙しくなる季節ですね!
今回は、以前からとっても気になっていたお店、
地元の人に愛されている青果店をご紹介します!

アットホームな雰囲気で心あたたまるお店

広々した店内には、たくさんの新鮮なお野菜が並んでいます!
「新鮮屋」は、弥生台駅の商店街周辺を散策していたときに見つけた青果店です。
毎日、新鮮な野菜や果物がラインナップされているので、
いつも地元のお客様で賑わっていて活気があります。
嬉しいことにコストパフォーマンスも抜群!

店内に入ったもののあれもこれも魅力的で目移りしてしまいます。
壁面には、野菜の名前が書かれた札がかけられていて、
素朴なあたたかいお店の雰囲気に買い物に来ただけでホッと癒されてしまうようなお店です。

大きなスーパーマーケットでの買い物も楽しいですが、
街の商店街にあるアットホームな青果店を見つけたときには
ホッと心があたたかくなりますよね。
昔ながらの青果店がある街は、居心地の良い雰囲気をもっているように感じます。

トマトだけでもこれだけの豊富なラインナップで迫力があります!

みかんも産地別や品種別に並んでいます。店員さんの書かれたポップには、

「和歌山県の有田みかん、糖度12度、マイルドな甘さ!」
「熊本県産の天水みかん、早生完熟の甘いみかん!」

などの情報が丁寧に書かれていて感動しました。
店内にあるすべての商品に産地が書かれているので、分かりやすく助かります。
じゃがいもには「煮崩れしにくく味もしみこみやすいですよ!」
などのメッセージもあり、夕飯のおかずは煮物にしようかなとワクワクしてきます。
お店の方のあたたかい心づかいを感じるお店です。

とろける焼き芋に身も心もあたたまる

ひときわ目を引くのが、店頭に置いてある美味しそうな焼き芋です!
一目みたときから気になってしまい、本日のお買い物に迷わず焼き芋をチョイスしました。
本日の焼き芋は、「茨城県産のシルクスイート」のようです。
こんがり焼きあがっていて香ばしく、食欲をそそります。

新鮮な素材の味をいかした「自家製のぬか漬け」もおすすめ

店内の奥まで入ってみると、なんと「自家製のぬか漬け」が売られています!
最近、ぬか漬けが食べたくなって、自宅で漬けてみようかどうか
迷っていたところだったのです。
自宅で漬けるとメンテナンスが大変かもと躊躇していました。
青果店での思わぬ出会いに感激して、夕飯のおともに
「大根」と「きゅうり」を1本ずつ購入しました。
「自家製のぬか漬け」を購入したことは初めてですが、はまってしまいそうです。

今回は、「焼き芋」をはじめ、ピーマン、トマト、三浦のレディーサラダ大根、
大根ときゅうりのぬか漬け、シルクスイートの焼き芋などの
新鮮なお野菜を中心に購入しました。

私は食べ物のなかでも、新鮮なお野菜と果物が大好きです。
レディーサラダは、美しい赤色が特徴的な食べきりサイズのサラダ専用の大根です。
まるごと食べることで「アントシアニン」を摂ることができる今が旬のお野菜で、
甘酢漬けにしても美味しく食べられるのでおすすめですよ。

次回は、季節の果物を買いに行きたいなと定期的に訪れたくなるお店です。
おうちに帰って早速「焼き芋」を食べてみたところ、とろりととろけて
皮まで美味しく食べられます!しっとりと甘い贅沢なお味にやみつきになりそうです。
今まで食べてきた焼き芋とは別格のとても上品なお味でした。
「自家製のぬか漬け」も新鮮な素材の味がいきていて食べる手が止まらず、
あっという間になくなってしまいました。

これからの寒い季節には、お鍋などで野菜を食べる機会が多くなりそうですよね。
お店の方もあたたかくて行くと元気をもらえるお店です!
皆さんもぜひ、訪れてみてくださいね。

新鮮屋
住所:横浜市泉区弥生台26-2
アクセス:弥生台駅徒歩4分
電話番号:045-813-4506
営業時間:9:30〜18:30(祝日は18:00まで)※2020年4月以降
定休日:日曜日

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 弥生台 相鉄いずみ野線 弥生台