アジサイと横浜ハマレンガが美しい!保土ヶ谷区「滝ノ川あじさいロード」を歩く

ここ神奈川県でアジサイの名所と言ったら、全国で名高い「鎌倉」や「箱根」をあげる方が多いのではないでしょうか?

わたし自身も、しっとりとした古都ならではの雰囲気を味わいたくて、この時期はつい鎌倉に足が向いてしまいます。

けれども先日、地元にも、美しいアジサイと情緒あるハマレンガの小道をのんびりと歩ける、横浜ならではのスポットがあることを発見しました♪

昭和風の看板が、何だかほっこりとした気持ちにさせる「滝ノ川あじさいロード」の入り口。

この通りには相鉄線羽沢横浜国大駅から、散策を楽しみながら徒歩約20分ほどで到着することができます。

800メートルほどの風情ある小道に、800株のさまざまなアジサイが花を咲かせる「滝ノ川あじさいロード」。

今日は見ごろのアジサイを楽しみながら、ゆっくりと散策を楽しんでみました。

ハマレンガとアジサイの名コラボ!横浜らしいアジサイ散歩が楽しめる

相鉄線でのアクセスは、羽沢横浜国大駅を下車、線路を横断する「羽沢跨線歩道橋」を渡り、緑や住宅街の中を15分ほど歩きます。

大池道路に出たら、道路沿いに歩くと、第三京浜の高架下あたりから、あじさいロードに入ることができます♪

写真の入口ゲートからは、反対側から入ることになりますので、ご注意くださいね。

車道ぞいから、整備された緑あふれるレンガの小道にはいって、ほっと一息。

そして6月には、このあたりからすでに、アジサイのあざやかな花色が、おとずれる人を出迎えてくれます♪

すぐそばにコンビニエンスストアもあるので、飲み物などを買って、まずはベンチでひと休みもいいですね。

休憩がすんだら、さあ「滝ノ川あじさいロード」を歩いてみましょう♪

レンガの小道沿いに歩くと、右側にアジサイ、左はさまざまな農作物を作っている畑の、のんびりした田園風景が広がります。

しらべてみると、この場所にはかつて「滝ノ川」という川が流れ、周辺の田畑をうるおしていましたが、周辺の市街化が進み、現在は地下水路として整備されているとのこと。

その後、その川跡を整備して2000年に散策路が完成し、地元の有志が、アジサイを植えて「滝ノ川あじさいロード」と名付けたんだそうです。

遊歩道沿いにみごとに美しく咲く、アジサイたち。

小道のレンガの赤茶色と色合いがとてもよくマッチして、他にはない、とてもステキな雰囲気をつくりだしていると思いませんか?

この遊歩道には、横浜市の下水汚泥をリサイクルした「ハマレンガ」を敷き詰めているそう。

「赤レンガ倉庫」が有名な横浜ならではの、「アジサイの名所」といえるのではないでしょうか?

ハマレンガの小道には、保土ヶ谷区の花「すみれ」などをしるしためずらしいカラーマンホールがあちこちに。

アジサイを見ながら、お子さんと、こんなマンホールをさがしながら歩くのも、たのしそう。

赤紫、白、ブルー!カラフルな混在を楽しんで

「滝ノ川あじさいロード」には、他にはないアジサイの見どころが、まだまだたくさん。

たとえば、こちらのアジサイたち、すぐ隣に別の色のアジサイが混在していて、カラフルな美しい風景をつくっていますよね。

通常、アジサイの株は、ブルーや赤紫などの株ごとに、それぞれ密集して咲くことがおおいとのこと。

地域の土の性質によって、アルカリ性だとブルー系、酸性だと赤系のアジサイになるんだそうです。

先日テレビで見たのですが、アジサイで有名な鎌倉の長谷寺では、毎年アジサイ担当者が、土をアルカリ性や酸性に調整して、カラフルな美しさを保つんだそう!

たまたまそういった土壌に恵まれている場合もあるかもしれないのですが、こうした様々な色が混在しているアジサイは、とても貴重であることが良く分かりました♪

めずらしい品種のアジサイも見れる!

また、「滝ノ川あじさいロード」では、通常品種のアジサイやガクアジサイのほかに、めずらしくて美しい品種もたくさん見ることができました!

雪のように真っ白で、球状にたくさんの花をつけたこのアジサイ。

花にくわしい母にきくと、こちらは「アナベル」という品種。

咲き進むと、色が変わるんだそうです♪

あざやかな色合い、なんともキュートな雰囲気の「オタフクアジサイ」。

子どもの頃、絵にかいたような花びらの形が印象的でした♪

「かしわ餅の葉に似てるでしょう!」と母。

本当に!

こちらのアジサイは、とても変わった葉の形をしていました。

名前もそのままで「カシワバアジサイ」。

お花の形も縦長で、知らなかったらアジサイの一種と思わなかったかもしれません!

さまざまなアジサイを見ることができ、今回はその奥深さを知ることもできました♪

地元に愛されている「滝ノ川あじさいロード」

美しく個性あふれる「滝ノ川あじさいロード」のアジサイたち。

情緒あるハマレンガの小道をゆっくり歩いていると、ご近所の友人同士や犬の散歩のご婦人、スポーツ帰りの子どもたちなど、たくさんの人びとが、この遊歩道を利用していました♪

地元で愛されている、横浜ならではの美しいアジサイとハマレンガの遊歩道を楽しめる「滝ノ川あじさいロード」。

一年で一番美しい6月に、ぜひ訪れてみてくださいね!

滝ノ川あじさいロード   
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区峰沢町
アクセス:相鉄線羽沢横浜国大駅より徒歩約20分