相鉄線から見えるケーキ屋さん!西谷で愛されている「アルション洋菓子店」

相鉄線に乗る方で、このグリーンの「洋菓子の店アルション」という看板、見たことがある方は、多いのではないでしょうか?

なんだか丸くて親しみやすい、かわいい字体ですよね。

私も西谷駅を通るたびに、何度となく目にしていました!

そのため、はじめてお店を訪れたときも、まるで昔からの知り合いのような気がしてしまっていました♪

西谷駅前の洋菓子店として、地元で長く愛されてきた「アルション洋菓子店」。

ショートケーキやチーズケーキなどの定番ケーキを、昔ながらの製法で手づくりしている洋菓子店です。

ショートケーキは甘すぎず、スポンジとクリームの感じがちょうどよい、安定のおいしさ。

イチゴの存在感もばっちりです!

子どもの頃、3時のおやつにショートケーキが出た時のうれしさを、つい思い出さずにはいられません。

今回は、そんな相鉄線から見える老舗ケーキ屋さん、「アルション洋菓子店」さんをご紹介いたしますね!

西谷駅目の前の洋菓子店

アルション洋菓子店は、西谷駅から商店街にぬける小道側に、こんな感じでお店を出しています。

線路とは反対側に、入り口が。

道を歩きながら、おいしそうなイチゴのショートケーキがチラッと目に入ったら、つい買いたくなってしまいますよね♪

店内に入って声をかけると、アルションのご主人が、ゆったりと応対してくださいました。

お写真をお願いすると、こころよく応じてくださったやさしいご主人。

毎日心を込めて焼いているケーキと共に、西谷駅前で長くアルション洋菓子店を守ってきた、誇りと風格を感じます。

このご主人に会いたくて、昔から通うお客さんもいるとの事ですよ♪

たくさんの洋菓子の賞状や許可証が飾られ、老舗の風格漂う店内。

ふと隅に目をやると、あの相鉄線の人気者を発見!

そう、相鉄線の大人気のネコのキャラクター「そうにゃん」のぬいぐるみがにっこり♪

お聞きすると、ご主人のお嬢さんがかざってくださったとの事。

相鉄線と共に歩んできた「アルション」さんらしい、心なごむお出迎えでした。

安心の定番ケーキ!季節を感じるものも

それでは、さっそく主役のケーキを見てみましょう!

ショーケースには、ショートケーキやチーズケーキ、ショコラのケーキなど、定番ケーキがおいしそうに並んでいます♪

最近はさまざまな洋菓子の種類があるので、このケーキの王様「イチゴのショートケーキ」がないお店も。

けれどもここには、一番めだつ所に王様らしくしっかりと並んでいます。

祖父が洋菓子店を営んでいた私としては、何だかうれしい限り♪

春の到来を感じる「さくらモンブラン」もあり、ショーケースに彩りをそえていました♪

サクラの美しいスポットも多い相鉄沿線。

春の訪れを感じながら、「さくらモンブラン」を手土産に帰宅するのも、いいですね!

老舗の手づくり洋菓子を味わって

しばらくショーケースとにらめっこした私。

今回は定番の

  • ショートケーキ 300円
  • チーズケーキ  350円
  • ガトーショコラ 300円

を購入することに決定!

四角い箱に、まるで宝石箱のように、いれていただきました。

自宅に帰り、まずはショートケーキをお皿にのせて♪

そのときに、このケーキの断面に、つい見入ってしまいました!

最近のケーキは、この側面にクリームをぬりこんだり、加工してしまうことが多いですよね。

このように、シンプルにカットケーキのスポンジの断面を見ることが少なくなってきた気がします!

また、口当たりよく、ふわふわにさせるために、添加物を入れて焼くことも。

こちらのケーキは、昔ながらの製法、よい原料で、スポンジの生地部分がしっかりと均等に焼かれているのが分かります!

生クリームとイチゴのバランスもほどよい感じ。

お店の歴史と伝統を感じながら、昔ながらの手づくりショートケーキ、おいしくいただくことができました♪

西谷駅前で、相鉄線と共に、長く人びとに愛されてきた「アルション洋菓子店」。

ぜひおとずれて、相鉄沿線老舗の洋菓子店のケーキ、味わってみてくださいね♪

アルション洋菓子店
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1071-4
アクセス:相鉄線西谷駅徒歩1分
TEL:045-371-2387
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日・日曜日