春はもうすぐ!旭区「横浜若葉台」でのんびり癒しのお花さんぽ

今年初のチューリップ。
まだまだ寒いと思っていましたが、ポップな明るい色合いに、春の訪れを感じました♪

おうち時間が続いて、つい運動不足になってしまう今日このごろ。

人の少ない冬の自然の中をおさんぽしてみるのはいかがでしょうか?

横浜の軽井沢と言われている旭区の「若葉台」。横浜市内ながら自然がいっぱいで、地元でゆっくり散策をたのしむのにとてもおすすめです。

おさんぽの途中でであえる、小さな花や植物たちにもきっと心癒されますよ。

中央の広場にある花壇には、チューリップやパンジーなど色とりどりの春の花が咲いており、人々の目を楽しませています♪

若葉台へのアクセスは、相鉄線三ツ境駅北口からバスで約20分。終点のバスターミナル「若葉台中央」で下車。

バスターミナルに隣接する若葉台の中心地には、広場や大型スーパーのイトーヨーカドー、商店街やレストランがあり、散策の前後の休憩やお買い物に便利です。

商店街やイトーヨーカドーの大型駐車場が利用できるので、車での来訪にも便利ですよ。

地元の方がお世話!まちの花壇や草木

若葉台は、もともと山地であった広大な土地に、自然環境をのこしたまま高層住宅を作り、ショッピングエリアや学校など生活施設を配置した、ひとと自然が共存しているまち。

まち中がウォーキングやハイキングにぴったりのコースに囲まれており、「おうち時間」の体力づくりや息抜きに、わたしはいつも利用しています♪

そんなおさんぽ中の小さな楽しみが、通りすがりの花や草木の移り変わりをながめること。

ここ若葉台では、地区ごとの有志の方が、花壇や道沿いに寄せ植えを行い、色とりどりの季節の花を咲かせて、道行く人の目を楽しませてくれているんです♪

さきほどの春の花々の寄せ植えも、地元ボランティアの方のていねいなお世話のおかげで、あのように見事に咲かせることができているんですね。

自由に散策がたのしめるバスターミナルそばの「森の広場・やすらぎの小径」。

花壇では、スイセンなどまだ小さな苗や種の花々が植えられ、春の訪れの準備をしていました。

これから、がんばって育って、キレイな花を咲かせてね!と思わず応援したい気持ちに。

冬の花の代表のかれんなシクラメン。

色合いの少ない冬の風景に、パッと明るい、暖かいいろどりを与えてくれますね♪

お花のカラフルな色をみているだけで、癒しの効果があるそう。

散策を楽しみながら、若葉台の小さな花たちに、たくさんの癒しをもらうことができそうです。

めずらしい植物たちとの出会いも!

通りすがりに、「これは、めずらしいな。」と思わず立ち止まって見いってしまった植物がありました!

「老鴉柿」→ロウアガキと読むそうです。

「鴉」はカラスを意味し、熟すと黒くなる様子から名前がつけられたそう。

中国を原産とする渋柿の一種で、柿のミニチュア版として、盆栽で人気がある木なんだそうです!

たしかに、ちいさな柿が実っていて、なんだか感激しました。

こちらは料理にも使うハーブのローズマリー。

良い香りがして、お肉料理に使うととおいしくなりますよね♪

思わぬところで目にすることができて、こちらも感動です。

これは、ハスの一種でしょうか?

ハスとは、お花の感じが少し違う気がします。

気になっていろいろと調べてみたり、知り合いに聞いてみたり。

どうやら、「アサザ」という植物だそう!

思わぬ出会いで、またひとつ、植物の勉強になりました♪

必見♪若葉台の中央に咲く見事なバラ

植物の中で、手入れがとても難しいと言われているバラ。

若葉台中央の商店街やイトーヨーカドー前の通りには、通年、見事なバラが花を咲かせています。

春、秋、冬と、ほとんどすべてのシーズンで咲いている若葉台中央のバラ。

それぞれ種類や色が違っていて、楽しみながら見て歩くことができます。

気品あるバラの花をお買い物の途中にいつでも見ることができるのは、とてもぜいたくですね♪

このやさしいオレンジ色の小さなバラ。

かれんにひっそりと咲いていたのですが、とてもめずらしい品種なのではないかと思いました♪

花々の写真を撮影するひとときも、こころ楽しい癒やしの時間です♪

便利!若葉台公園のお花マップ

つぎは商店街のある中央広場を抜けて、大きなグラウンドのある「若葉台公園」方面へ行ってみましょう。

ここには、広い公園内で見れる花や植物のマップを地元の方たちが作成、掲示してくださっています。

コメント付きの写真と、見ることができるシーズンまで表記。

これを見れば、はじめての訪れる人でも若葉台公園の花や植物を気軽に楽しむことができますよ♪

ちょうど訪れた日の見ごろの植物は、赤い実がキレイなナンテンの木。

公園内のさんぽ道の森の木立の合間に、たくさん発見することができました!

ちょっぴり、植物の「宝探し気分」を満喫です♪

紅梅と菜の花も開花!春はもうすぐ

若葉台公園をぬけると、若葉台4丁目の住居エリア。

その道路沿いの日当たりの良い土手に、鮮やかなピンク色の花が咲いていました♪

今年初の紅梅です♪

冬の日差しをたっぷりとあびて、空に向かって生き生きと花を咲かせていました!

毎年、梅の開花の時期を楽しみにしているんですが、もうそのシーズンが来ているのですね!

年明けの忙しさと世の中状況に気を取られて、なんだか季節の移ろいを忘れてしまっていたような気がします。

そして、梅の木の下には、やさしげな黄色の花♪

大好きな菜の花をみつけました!

明るい黄色と葉っぱのグリーンは、春の訪れの象徴のような気がしています!

寒さきびしい冬の終わりも、もうすぐ。

あたたかい春の訪れとともに、安心して旅行や飲食、お出かけをみんなが楽しめる世の中が来るとうれしいですね♪

みなさんもぜひ、若葉台をさんぽして花と植物に癒され、明日への元気をチャージしてみませんか?

若葉台まちづくりセンター
住所:神奈川県横浜市旭区若葉台3-5-2
アクセス:相鉄線三ツ境北口より神奈中バス約20分「若葉台中央」下車
TEL:045-921-3361
営業時間:8:30~17:30  
定休日:水曜日、祝日、12月29日~1月3日