絵本を通じて心がすっきり!いずみ中央「みんなの絵本のおうち」で「コンサートリーディング」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ梅雨に入りました。
雨の日は室内で過ごすことが多く、我が家は、絵本を読んでゆっくり過ごすのがブームです。でもきっと、家にばかり居るのも飽きてきますよね。

室内で過ごせるステキな場所は無いかとSNSで検索をしていて、初めて目にしたのが「コンサートリーディング」です。何やら、子どもも大人も楽しめる読み聞かせとのことで、とても気になります。

今回は、相鉄いずみ野線「いずみ中央駅」にある「みんなの絵本のおうち」、そして、開催されている「コンサートリーディング」をご紹介します。

アットホームな空間で、絵本・人・音楽に囲まれて過ごす「みんなの絵本のおうち」

相鉄いずみ野線「いずみ中央駅」徒歩1分のところに、「みんなの絵本のおうち」があります。

こちらは、「絵本、カフェ、レンタル」の3つの役割があるそうです。

まずは「絵本」。入った瞬間に目に飛び込んでくる、たくさんの絵本。
赤、黄、青、緑…と色別に並べられた本棚は、とても鮮やかです。

タイトルで選ぶだけでなく、絵本の色で選ぶのもありですね!子どもは特に、絵本選びのきっかけの一つになりそうです。

今の季節にぴったりの「雨」や「父の日」にちなんだ絵本が並べられた本棚です。
思わず手にとって、子どもに読み聞かせたり、大人も季節を感じながら読んだりしたくなります。
日本語だけでなく、英語の絵本もありました!

つぎに、「カフェ」。
ランチは、プチデザート・ドリンク付で1000円です。
カフェタイムは、ケーキ・ドリンクセットや、ドリンクのみがあります。絵本を読みながら、ゆったりと過ごすのもいいですね。
夜カフェは21:00までの営業で、大人は500円で楽しむことができるそうです。

さいごに、「レンタル」。
私が伺ったときにも、夏らしくて涼し気なバッグが入荷し、「小箱ショップ」というレンタルスペースに並べられていました。カフェやイベントでの利用もいいですが、この小箱ショップを見に、ふらっと立ち寄ることもできます。

赤ちゃんから大人まで集まる心地よい時間「コンサートリーディング」

はじまりの時刻が近づいてくると、参加者のみなさんが集まってきました。代表の森川美代子さんをはじめ、スタッフのみなさんの「こんにちは〜」の声で、迎えられました。
さっそく、絵本の読み聞かせ「コンサートリーディング」が始まりました!

明るくパッと開いたお花。一枚ずつ花びらが開き、子どもたちは目をまんまるにして見ていました。大人たちはわ〜っと歓声をあげて、一緒に楽しみました。

花びらが開いていくたびに、明るくてわくわくする音楽が流れます。「コンサートリーディング」は、絵本を見て、読み聞かせを聞いて、さらに、絵本にぴったりの音楽が流れ、心と体全体で楽しむことができるのです。

もちろん、ほっこりする絵本のときには、ゆったりとしたあったかい音楽。
列車の絵本のときには、テンポが速くわくわくする音楽が流れました。

絵本の読み聞かせが終わると、参加者とスタッフさんで、感じたことや普段の様子などを話して、アットホームな雰囲気。
「最近、楽しかったことはある?」「家族で○○へ旅行へ行きました」「娘がご飯を完食したんです!」「ステキな絵本を見つけたからぜひ読んでみて!」と、話題は尽きません。

1時間で、たっぷりの絵本に出会うことができました。1冊ずつ読み終えたら、「この絵本いいよね」「私、買いました!」「涙が出るなんて」と感じたことを話せる雰囲気がステキでした。

子どもの頃に読んだ懐かしい絵本、初めての絵本、英語の絵本、さまざまありますが、聞く人によって感じ方もさまざまです。

最近では、子どもに聞かせてあげたい絵本を探すことが多かったのですが、自分のために絵本を選んだり、読み聞かせを聞いたりすることが心地いいことなんだと知ることができました。

お出かけやリフレッシュタイムに!0歳から100歳までが集う「みんなの居場所」で笑顔に

相鉄いずみ野線「いずみ中央駅」徒歩1分、「みんなの絵本のおうち」で開催されている「コンサートリーディング」をご紹介しました。

詳しいイベントの情報・事前予約は、ホームページにあるイベントカレンダーをご覧ください。ステキな絵本や音楽との出会い、人との出会いが待っています。ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

みんなの絵本のおうち
住所:神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-4-11
アクセス:相鉄いずみ野線「いずみ中央駅」徒歩1分
TEL:045-295-2104
営業時間:10:00-16:00
定休日:木曜日、日曜日