上質な靴をメンテナンスで長く楽しむ!緑園都市「Lido Mare (リドマーレ)」

桜が開花し、すっかり春めいてきましたね。

足元も軽やかにしていきたい季節になりました。

みなさんは冬に活躍してくれたブーツや靴。
どうしていますか?

もちろん、汚れを落としてから防カビスプレーをして、型くずれしないように丁寧に片付ける方もいらっしゃると思います。

私も分かってはいるのですが…ついつい後回しにしてしまい、気がついた時にはカビが!
なんてこともあったりします。
大きな声では言えないですけどね。

実は、そんな悩みを解決してくれる靴の専門店が緑園都市にあります。

緑園都市駅から徒歩10分ほど。
サンモール商店街にある「Lido Mare (リドマーレ)」さんです。

長く楽しめる秘訣!オーナーさんが修理やメンテナンスまで

「Lido Mare (リドマーレ)」さんは、本革製の靴にこだわった品揃え。

なぜかというと、オーナーさん自らが靴の修理とメンテナンスを行うことができるから。

いいものを長く大切に履いてほしいという理念で、シーズンオフには靴を預かり、クリーニングとメンテナンスをしてくださいます。

大切な靴をメンテナンスをしながら長く楽しめるというのは、自分にも環境にもうれしいステキなことですよね。

足の形は実は日々変わっているそう。
歩き方のクセや、体型の変化、体調によっても靴の傷み方は違ってきます。
足にあわせて定期的に靴をメンテナンスしてもらえたら、快適に健康的に歩けますね。

お店が半地下のようになっているため、ちょうど目線が歩行者の足元にいきます。

お客様の靴の状態がよくわかるそうで、常連のお客様は、
「次にメンテナンスに来るから、今日は見ないで〜 笑」
なんてお話をすることもあるそうです。

ステキな靴で商店街を盛り上げる!

オーナーさんは実はサンモール商店街の会長さんも務めていらっしゃいます。
緑園都市という街を商店街からも盛り上げていきたいと、熱い想いもお話ししてくださいました。

「緑園に住んでいる女性の靴はみんなキレイだね」
「やっぱり緑園都市の方だからね」

と言ってもらえるよう日々お客様と靴に向き合っているそうですよ。

私は甲高なので、しっくりくる靴を見つけるのがいつも大変なんです。「Lido Mare」さんでは、甲を包む部分が深いものを選んで取り扱っているそう。
デザインも兼ね備えつつ、痛みもなく歩きやすい靴に出会えたら、本当にうれしいですよね。

また「Lido Mare」さんで扱っている靴は、イタリア、スペイン、ドイツなどのヨーロッパ製が多いんです。

上質で履き心地が良く、ファッション性もあるラインナップ。

オーナーさんのお話だと、ドイツ製の「ガボール」は厚底が特徴。
ドイツに多い石畳を歩くのに疲れないようなデザインなんですって。

イタリア製は底が薄く、ファッション性が強い。

などなど。
ぜひ、オーナーさんに靴に関する楽しいお話も聞いてみてくださいね。

本革靴専門店でしか出会えない上質なかばん

お店では、本革製のカバンの取り扱いもあります。
靴専門ブランドのカバンは、あまり流通していないそうなんです。
質の良い本革製カバンは、やはりオーナーさんがメンテナンスをしてくださるそうなので、経年変化も楽しみながら味わいのあるカバンを長く愛用できるのもうれしいですね。

お客様の靴にかかわるいろいろな相談にのってくださる「Lido Mare」。
母娘で来店されるお客様も多いですよ。

みなさんもぜひ、春に似合う靴を探しに出かけてみませんか?

Lido Mare(リドマーレ)

住所 : 神奈川県横浜市泉区緑園5丁目29-7 Super court 緑園都市 View hills 1F
アクセス : 相鉄いずみ野線緑園都市駅徒歩10分 南万騎が原駅徒歩13分
電話 : 045-815-2099
営業時間 : 10:00ー20:00
水曜日19:00まで
定休日 : 木曜日

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に店舗にご確認ください。