新幹線が目の前を走る!南万騎が原「善部町南公園」の涼しい観賞スポット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっかり梅雨が明け、暑い日が続いていますね。家にばかりいると運動不足が心配になります。
かといって、暑い日に公園へ行くのも億劫ですよね……。

そんな暑い時季にもぴったりの公園があるのをご存じですか?

入り口からだと、遊具がある普通の公園に見えます。でも、奥へ行くと木々が広がる空間があって、とっても涼しいんです。
しかも、涼しい場所から新幹線が間近で見られるのです!

大人も子どもも大興奮間違いなし!
今回は、相鉄いずみ野線「南万騎が原駅」から徒歩9分のところにある「善部町南公園」をご紹介します。

たっぷりの遊具で思いきり遊べる

公園の入り口から見える広場です。
遊具は、定番のすべり台やブランコ、柵で囲まれている砂場、ロッキング遊具、健康器具、バスケットゴールなどがありました。

砂場には柵があります。テーブルがあるので、お砂場セットを持ってきて、おままごともいいですね。

この辺りの公園では珍しい、大人の高さのバスケットゴールもあります。

そして、いろいろな遊具がある中で気になったのが、新幹線のロッキング遊具です!

さすが、新幹線が見られる公園ですね。
奥にあるもう1台は、旭区のマスコットキャラクターの「あさひくん」。幼稚園児の娘も、これを見つけると走って飛び乗るほどの愛され遊具です!

ひと休みできるベンチが約15脚も設置されていました。遊具とベンチは近くにあるので、ベンチに座りながらお子さんの様子が見られますよ。

この日は気温35度でとても暑い日でしたが、木々で囲まれた公園なので、いろいろなところに木陰ができていて涼しく感じました。

また、入口の近くにトイレがあります。

小さい子どもを連れていると、「ママ、トイレ〜」と、どこにトイレがあるのかと慌てて探すことってありませんか?
こちらの公園なら入口すぐのところにあるので安心ですよ。

公園奥の穴場スポット!目の前に現れる東海道新幹線

お待たせいたしました。
新幹線が見られるスポットをご紹介します!

まずは、遊具がある広場の先の階段かスロープを降ります。すると、広い林が出てきます。

分かれ道があるので、右へ進みます。
すると、林の中に鮮やかな遊具が2つ現れました。

このすぐ近くにベンチがあったので、そこで新幹線を待つことにしました。

ゴォーという大きな音とともに、新幹線が通り過ぎました。やっぱり新幹線は速くて迫力があります!

白い車体に青いラインの東海道新幹線。何度見てもかっこいいです。数分おきに大きな音とともに現れては、あっという間に走り去りました!

ただ涼しい林の中で、ベンチに座っているだけで、何度も何度もこの体験ができるなんて、ステキな時間でした。

夏休みにぜひ!木陰で新幹線が見られる「善部町南公園」

南万騎が原駅から徒歩9分のところにある「善部町南公園」は、遊具が充実していて、しかも新幹線が間近で見られる楽しいスポットです。

これから子どもたちの夏休みがはじまりますね。
木陰でひと休みしながら、新幹線を見られるので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

善部町南公園
住所:神奈川県横浜市旭区善部町114-8
アクセス:相鉄いずみ野線「南万騎が原駅」徒歩9分