元気にのぼろう!保土ケ谷区の坂道「神戸坂」

11月に入りましたね!
日によって寒かったり暖かかったりで、つい油断して体調を崩してしまいましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私はすっかり回復したので、いつものようにまたお散歩に行ってきました!

今回行ってきたのは天王町駅から400mの「神戸坂」です。
横浜ビジネスパークに繋がる「大門通り」の「神明社前」交差点を入り、「神戸町公園」や周辺に密集するお寺の間を歩いていくと、「神戸坂」が見えてきます。

さっそく、お散歩スタート!

坂の最初は107段の階段!

まず神戸坂を登り始めてすぐ出迎えるのは、107段の階段です。
階段は直線ではなく、クネクネと曲がっているのが特徴。

階段は木々に覆われていて、昼間は日陰になっています。
どんどん上っていくと、あたりは一気にうっそうと茂った一帯となるため、ちょっと不安になりながらも、どんどん進んでいきます。

階段の幅はどちらかというと広く、テンポよく上ることができます。
途中、何名か年配の方とすれ違いましたが、一段一段、丁寧に上っていらっしゃいました。

そうこうしているうちに、107段の階段を上り切りました。
向こう側には住宅地が見え、明るい雰囲気!

ふと右横を見ると、自動販売機が。
しかも全品100円!

階段を上った後はのどを潤したくなるので、ついつい買ってしまいそう…!
戦略的な自動販売機じゃないですか?!(笑)

階段を抜けると幼稚園、そして住宅地へ

階段を上ってすぐ左には「立正幼稚園」があります。

実は、坂を上る手前にこんな看板がありました。

「げんきにのぼりましょう」!

この看板にすごく励まされた35歳です(笑)。
子どもたちが元気に上るんだから、大人はヘタレていてはいけませんね…!

実際、この日も近所の保育園の子どもたちが元気に坂を上っていました!
子どもは本当に元気ですね♪

幼稚園を過ぎて、後ろを振り向くと「ランドマークタワー」がありました。
みなとみらいを展望できるのはこの辺りの醍醐味ですね。

幼稚園を通り過ぎて、少し歩くと…ありました!
「神戸坂」の名称が。

ここから先は坂の頂上まで、住宅地が続きます。
保土ケ谷というと、昔ながらの住宅やお店が立ち並んでいることが多いのですが、このあたりの住宅は洋風のおしゃれな雰囲気です。

この坂は先程の階段もあることから、行き止まりとなっており、車の交通量は少なめ。
静かで落ち着いた印象でした。

坂の頂上までもう一息!というところで、桜の木々を発見!

11月ということもあり、中旬に剪定が行われるそうです。

また来年が楽しみですね♪

坂の頂上に到着!隣には「ビール坂」が

すっかり秋の装いになった桜の木々を眺めながら頂上を見ると、交通量が多い場所が見えました。ここが頂上です。

横には、以前記事にも書いた「ビール坂」を発見!

上の画像では左が「ビール坂」、右が今回歩いてきた「神戸坂」です。
こんなに近くだったなんてビックリ!

画像の反対側は「保土ケ谷駅」付近まで出られる道となっています。

前回歩いたビール坂よりもなだらかになっている坂なので、ゆったりしたお散歩を楽しみたい方におすすめです!

坂を上りきるところには地元のパン屋さんもありました。
閑静な住宅地でのんびり歩くにはおすすめの坂です。また桜の季節に歩いてみたいなと思いました。

神戸坂
住所:〒240-0012 神奈川県横浜市保土ケ谷区月見台
アクセス:相鉄線天王町駅徒歩5分

神奈川県 横浜市保土ケ谷区 月見台 相鉄本線 天王町