緑園都市の老舗の和菓子屋さん 「創作和菓子 こやま」

緑園都市には、創業80年にもなる和菓子屋さんがあります。
創作和菓子 こやま」、現在は3代目だそうです。

緑園都市駅から徒歩7分、和菓子の名前が書いたのぼりが見えてきます。

進行方向が緑園都市から南万騎が原方面へと続く道だと、お店の入り口が反対側を向いているため、のぼりがあると、お店もわかりやすいです。

店の前には他店舗と共有の無料駐車場が6台分あり、車での来店も安心です。

和菓子がズラリ 暑い季節にオススメ和菓子とは?

早朝5時頃から作業しているとのことで、入って左手のショーケースには、開店すぐでしたが和菓子がズラっと並んでいました。

訪れた日がこどもの日だったので、メインは「柏餅」のようでした。その他、おまんじゅうや季節の上生菓子が。

これから暑くなってくると、「くず桜」、「麩まんじゅう」、「あんどうふ」が涼やかで、口当たりも良く人気のようです。

中でもお店の方イチオシが「あんどうふ」。
北海道産大納言と本葛で出来ていて、冷やしていただくそう。

「麩まんじゅう」は、以前いただいた時は、あんこの優しい甘さと麩のふわっともちっとした食感がクセになるおいしさでした。

緑園都市の手土産はこれ!

正面のショーケースには贈答用のお菓子が並んでいます。中でも人気なのが、「緑園散歩道」。折パイ生地にあんを包んだパイまんじゅうです。

お味は3種類。あずきあん、りんごあん(りんご果肉入り)、栗カスタード(栗一粒入り)です。緑園都市の手土産にもオススメの一品です。

次世代へ引き継いでいきたい和の文化 和菓子作り体験

「こやま」さんは、地元の小学校の子どもたちと共同で和菓子を開発して、出来た新商品を販売して下さったり、中学生に和菓子作り体験の指導をしてくださったりと、次世代へ和の文化を伝えていく活動にも取り組んでいらっしゃいます。

現在、このような取り組みもお休みしているそうですが、いろいろ落ち着いたらぜひまた、子どもたちに和菓子を通じて貴重な体験を伝えて行っていただけたらいいなと思っています。

優しい甘さの和菓子

今回は、「柏餅」と「茶まんじゅう」、「あんどうふ」と「緑園散歩道の栗カスタード」を購入して来ました。

「柏餅」は、もちもちのお餅に優しい甘さのあんこ。食感が良すぎてつい2つも食べてしまいました。

一口味見した「茶まんじゅう」はふわっと醤油の香りがして、皮の生地とあんこの割合も丁度良く、おいしい。

お楽しみの「あんどうふ」は見た目もとっても可愛いパッケージになっていて、ちょっとした手土産にいただいても嬉しいと思いました。

さっそく切り分けていただくと、本葛のつるっとした食感とあんこの甘さ、冷たくて口当たりも良く、見た目も涼やかで、これから始まる暑い日にもおいしく涼しくいただけること、間違いなしです。

「緑園散歩栗カスタード」は、栗が一粒パイ生地の中に入っていて、口の中でほんのりカスタードを感じ、栗との相性も抜群でした。老若男女みんな大好きな味だと思います。

お店にはこの他、どら焼きやお煎餅、お赤飯も販売していました。
お赤飯はお祝い事がある時にも良いですよね。

上生菓子は、どれも季節にちなんだ可愛い色、形をしていました。
すごく可愛いので、食べるのがもったいない気持ちになりそうですが、今度注文したいと思っています。

お店の方も優しくて、とても親切に接客してくださいました。

みなさまも、緑園都市の老舗の和菓子屋さんの味、ぜひ味わってみて下さいね。

「創作和菓子 こやま」
住所:神奈川県横浜市泉区緑園6-1-18
アクセス:相鉄いずみ野線緑園都市駅徒歩7分
電話:045-812-0039
営業時間:9:00-19:00
定休日:火曜日

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 緑園 相鉄いずみ野線 緑園都市